この星の格闘技を追いかける

【Bellator95】メインカード出場選手の声&主な試合結果レポート

4日(木・現地時間)にニュージャージー州アトランティックシティのレベル・カジノで開催されたBellator MMA(95)。メインイベントではBellator世界フェザー級チャンピオン、パット・カーランがシャムブラット・シャムカラエフをギロチンで失神させ王座防衛に成功。

フェザー級Tはフロド・カズブラエフが、ミドル級Tはダグ・マーシャルがそれぞれ優勝し、シーズン8の戦いを締めくくった。そんなベラトール95のメインカードに出場した8選手のコメントが届いた。

パット・カーラン
「シャウブラットがショートノーティスにも関わらず、試合を受けてくれて感謝している。彼にとっても大きなチャンスで、ファイトに応じてくれた。そして、選手たちのための引き続き、ハードワークをこなしてくれるビヨンとベラトールのスタッフに俺を言いたい」

シャウブラット・シャムカラエフ
「ベラトールに申し訳ないことをした。こんなことはもう繰り返さない。そして、世界中で応援してくれるファンをガッカリさせたこと謝りたい。すぐにジムに戻って、強くなって戻ってくる」

フロド・カズブラエフ
「まず、僕に声援を送ってくれたファンにまずお礼を言いたい。そして、ビヨンとベラトール、このチャンスをくれてありがとう。マネージャー、チーム、コーチ、この試合の準備をしてくれた皆に感謝している。そして、素晴らしい試合をしてくれた、対戦相手リッチマンにもありがとうと言いたい」

マイク・リッチマン
「計画通り試合ができなかった。判定にもつれこむような試合にならないと思っていた。もの凄くタフな試合だった。いくつかの動きやポジションを取られ、勝機が遠のいた。応援してくれたファンやベラトールに感謝している。少しでも早く、戦いに戻って来たい」

ダグ・マーシャル
「チャンスをくれたビヨンとベラトールに感謝している。このトーナメントに出場が決まった時、僕はダークホースだった。1万ドルとタイトルショットが手にできた。アレキサンダーとの試合が楽しみでならない。この機会を与えてくれて、礼を言いたい」

リック・ホーン
「この試合を受けてくれたカロにありがとうと伝えたい。ファイターとして、カロを尊敬していたし、簡単な試合じゃなかった。勝てて嬉しいし、今後のカロに幸あることを願っている」

カロ・パリシアン
「何も言い訳はしたくない。これがベラトールから4度目のオファーだった。この試合を受ける義務感を感じていた。ただし、正しい機会を得たとも思っている。リック・ホーンは偉大な競技者だし、アスリートとして尊敬している。もう一度、自分が何者かを証明できる機会が欲しい」

■主な試合結果

Bellator世界フェザー級選手権試合/5分5R
[王者]
○パット・カーラン
(米国)
1R2分38秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
[挑戦者]
シャウブラット・シャムカラエフ×
(ロシア)
フェザー級T決勝/5分3R
○フロド・カズブラエフ
(ロシア)
3R終了
判定
詳細はコチラ
マイク・リッチマン×
(米国)
ミドル級T決勝/5分3R
○ダグ・マーシャル
(米国)
1R3分39秒
TKO
詳細はコチラ
ブレット・クーパー×
(米国)
ウェルター級/5分3R
○リック・ホーン
(米国)
2R1分55秒
TKO
詳細はコチラ
カロ・パリシアン×
(米国)
ウェルター級/5分3R
○ライモン・グッド
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ダンテ・リベラ×
(米国)
第188ポンド契約/5分3R
○トム・デブラス
(米国)
2R終了時
TKO
詳細はコチラ
カーロス・ブルックス×
(米国)
ライト級/5分3R
○フィリップ・ノヴァー
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ダレル・ホーカー×
(米国)
140ポンド契約/5分3R
○ジミー・リベラ
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ブライアン・ケルハー×
(米国)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY