この星の格闘技を追いかける

【UFC159】ヘッテス欠場、ホロボウグがオクタゴン・デビュー

2013.03.20

Kurt Holobaugh

【写真】あのパット・ヒーリーからバックを奪うことができる実力の持ち主カート・ホロボウグ。フェザー級転向初戦だが、調整さえ上手くいけばインパクトを残す勝利も可能だ(C)GONGKAKUTOGI

19日(火・現地時間)にUFCより、4月27日(土・同)にニュージャージー州ニューアークのプルデンシャル・センターで行われるUFC159「Jones vs Sonnen」に出場予定だったジミー・ヘッテスの負傷欠場が発表された。

これによりヘッテスと対戦予定だったTUF12ファイターのスティーブン・サイラーは、代役のカート・ホロボウグと戦うことが決まった。サイラーは21勝10敗という長いキャリアの持ち主で、ホロボウグは9勝1敗。唯一の敗北がストライクフォース最終興業のパット・ヒーリー戦で、タイトルコンテンダーだったヒーリーに判定負けを喫したとはいえ、予想以上の健闘を見せたためUFCとの契約を勝ち取った。

打撃もケージレスリングも巧みなホロボウグ、サイラーも3連勝から前戦ではダレン・エルキンスに判定負けを喫しており、テイクダウンの攻防でどちらが先手を取るか。現在のUFCの状況を考えると、勝敗の差が明確に将来に関わってくるサバイバル戦となる。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie