この星の格闘技を追いかける

【Pancrase268】リルデシ「出合い頭に気を付ける」&ジバゴ「寝技も打撃も対応できる」

Team Brazil【写真】公開計量の日に来日しているハイミソン・ブルーノとセコンドのクリスチアーノ・マルセーロを除いた今回のブラジル混成チーム。左からマーシオ・クロマド、ルイス・ベタオ・ノゲイラ、リルデシ・リマ・ディアス、シバゴ・フランシスコ。リルデシの背が高い!! (C)MMAPLANET

2日(木)、いよいよ明日5日(日)に開催が迫ってきたPANCRASE 268の公開練習が行われ、ブラジル×日本の4×4対抗戦に出場するブラジル勢3名、ルイス・ベタオ・ノゲイラ、リルデシ・リマ・ディアス、シバゴ・フランシスコとライカと第一試合で対戦するズラブカ・ビタリーの4名が記者の質疑応答に臨んだ。

ここではベタオに続き、リルデシ・リマ・ディアスとシバゴ・フランシスコのブラジル勢と、イタリア人女子選手のズラブカ・ビタリーの質疑応答を要約してお届けしたい。

【写真】キャリア18勝2敗、高い勝率を誇る182センチという長身ファイターだ(C)MMAPLANET

【写真】キャリア18勝2敗、高い勝率を誇る182センチという長身ファイターだ(C)MMAPLANET

リルデシ・リマ・ディアス

「獅庵の映像は見たよ。対戦相手の動きをチェックするのは、僕らの仕事の一部だからね。打撃がパワフルなファイターだね。彼のような体型で、ああいう動きをする選手を他のジムから呼び寄せて、スパーリングを積んできた。常にハードなトレーニングを強いてきたし、出合い頭の一発に気を付けたい。ブラジルからやってきたのだから、絶対にこの対抗戦は僕らが勝利する。神に賭けて勝利を誓うよ。

所属するナルダオ・チームは柔術、MMA、そしてムエタイのジム。まだ無名だけど、10年の歴史があるんだ。パンクラスで戦うことで、ようやく注目されるようになったし、これから知名度だって上がるはずだ。そんなチャンスを与えてくれたパンクラスに感謝している。今後も打撃、寝技、ともに僕らのハードトレーニングの成果を披露し続けたい」

【写真】エヴォルサォ・タイからXジムに移籍していたジバゴ、MMA戦績は5勝1敗だ(C)MMAPLANET

【写真】エヴォルサォ・タイからXジムに移籍していたジバゴ、MMA戦績は5勝1敗だ(C)MMAPLANET

シバゴ・フランシスコ

「対戦相手はパンチも強いし、テイクダウンも巧い。ただし、十分に練習してきたので、僕も打撃でも寝技でも対応できる。3Rずっとプレッシャーを掛け、ミスを待ってKO勝ちか一本勝ちをしたい。もともとはアンドレ・ジダも所属していたムエタイとMMAで強いジムで練習していたけど、2カ月前にXジムに移籍したんだ。

ホナウド・ジャカレやエリック・シウバ、ハファエル・フェイジャオンたちと練習し、コーチのマリオ・スペーヒーの指導を受けている。ゼ・マリオからは日本で戦う際のアドバイスもしてもらっているよ。元々、柔術の黒帯だったけどクリチーバではムリーロ・ニンジャやマウリシオ・ショーグンとも練習してきた。だから寝技も打撃もできるMMAファイターだと自信を持っているよ」

【写真】イタリア人の両親を持ち、チェコで生まれてイタリアで育った。ビタリーはイタリアの姓で、ズラブカはチェコのファーストネームそうだ(C)MMAPLANET

【写真】イタリア人の両親を持ち、チェコで生まれてイタリアで育った。ビタリーはイタリアの姓で、ズラブカはチェコのファーストネームそうだ(C)MMAPLANET

ズラブカ・ビタリー

「ライカはボクシングの元世界王者だけど、私もボクシングを4年間やっていた。ボクシングを主武器にしたMMAを戦う素晴らしい試合になるでしょう。彼女はワールドクラスのボクサーで素晴らしいテクニックを持っている。けれども、これはMMAだし、私とライカのボクシング・スタイルも別物。ボクシングという部分で彼女と自分を比較したいとは思っていないわ。

MMAで戦っていると、ベースが何か分からないことがあるけど、私たちの世代はバックグラウンドを持っている。これからの選手はMMAファイターとして、MMAを戦っていくでしょう。私達の時代は女子がMMAを戦う機会が本当に少なくて、打撃の試合に出ているというケースが多かったの。

作戦?   MMAは一瞬にして状況が変わる戦い。それがMMAの面白いところよ。戦う準備はできていても、そう言い切るつもりはないわ。いくらトレーニングを積んでも、出し切れるわけじゃない。それがMMA。100パーセントの準備をしたからといって、上手く戦えるわけじゃない。それが当たり前という気持ちでライカとの試合に臨むわ」

■PANCRASE268対戦カード

<ライト級/3分3R>
TAG(日本)
石原裕基(日本)

<フェザー級/3分3R>
ベン・ブッカン(英国)
河村泰博(日本)

<バンタム級/3分3R>
小宮稔大(日本)
高野敦大(日本)

<バンタム級/3分3R>
統好(日本)
瀧澤謙太(日本)

<スーパーフライ級/3分3R>
宮城友一(日本)
中村龍之(日本)

<バンタム級/5分3R>
上田将勝(日本)
ルイス・ノゲイラ(ブラジル)

<スーパーフライ級/5分3R>
獅庵(日本)
リルデシ・リマ・ディアス(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
一慶(日本)
ジバゴ・フランシス(ブラジル)

<ライトフライ級/5分3R>
北方大地(日本)
ハイミソン・ブルーノ(ブラジル)

<無差別級/3分3R>
伊藤崇文(日本)
福島秀和(日本)

<スーパーフライ級/5分3R>
安永有希(日本)
山本あつし(日本)

<フェザー級/3分3R>
中村晃司(日本)
宮路智之(日本)

<バンタム級/3分3R>
合島大樹(日本)
小野浩(日本)

<女子スーパーフライ級/3分3R>
ライカ(日本)
ズラブカ・ビタリー(イタリア)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie