この星の格闘技を追いかける

【Ballator】ローを散らしたウェスト、左ハイ一閃。モントーヤ轟沈

2013.03.01

<バンタム級/5分3R>
エド・ウェスト(米国)
Def.2R2分51秒by TKO
ジョシュ・モントーヤ(米国)

ローを入れ、左ジャブを伸ばすウェストに対し、モントーヤも重いボディを返していく。ワンツーを打ち込んだモントーヤ、蹴り足を掴んで右を連打する。ウェストは左ロー、モントーヤも右ローを返す。モントーヤが再び蹴り足を掴んでパンチを入れる。ウェストは左ハイを2発、左ローでモントーヤの体が流れる場面も。

時折り左右の動きは見られるが、前後の出入りというステップが多い両者。ウェストがローを効かせ、モントーヤがパンチを伸ばすが、前足は明らかに削られていくか。右アウトローを3発連続で蹴り込んだウェスト、モントーヤは蹴り足を掴みきれなくなってきたが、自らもローを返す。

ダブルのローからハイキック、前蹴りと足技を続けるウェストが、ショータイムキック(壁を使った三角蹴り)を狙う。距離を取ったモントーヤ、パンチに力が入り届かなくなり始めた。そこにワンツーを打ち込むウェスト、ローの効果が明らかに表れだしたところで、初回が終了した。

2R、ローからハイ、右フックを軽快に攻めるウェスト。前蹴りに阻まれて、モントーヤのパンチは届かない。パンチが粗くなる一方のモントーヤは、接近戦でも打ち負ける。頭を上下しフェイントをかけるウェストは、右ローを2発蹴り込むと、アッパー、ヒザ蹴りと攻撃を散らしていく。

完全に間合いを自分のモノにしたウェストの攻撃を、受ける一方になってきたモントーヤ。左ジャブから右ストレートを受ける。左フックから右ロー、左ジャブを見せたウェストが、流れにのって左ハイ。この一撃でモントーヤは、後方に腰から崩れ落ちるウェストから、見事なTKO勝ちを決めた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie