この星の格闘技を追いかける

【UFN50】松田干城、健闘も判定で敗れる

<バンタム級/5分3R>
クリス・ビール(米国)
Def.3-0:30-27, 29-28, 29-28
松田干城(日本)

ダスティン・キムラの代役でUFCデビューを果たした松田が、右ローをまずは蹴り込む。体が一回り小さな松田だが、ビールのテイクダウン狙いを切る。続くアタックでテイクダウンを奪われた松田は足関節狙いを防がれるも、ハーフからバックを伺う。潜りからエルボーを受けた松田は、左腕を差して立ち上がろうとする。ビールはスクランブルのなかでギロチンへ。サイドに回り、ハーフから頭を抜いた松田がパスからエルボーを落す。

ブリッジで起き上がったビールの右を受けた松田だが、負けじと打ち返しローを入れる。残り1分50秒を切った時点で、松田の左目尻のカットにドクターチェックが要請される。再開後、松田は右ストレート。受け止めたビールがエルボーを放つ。勢いのある右ローを入れた松田に対し、ビールはやや息が荒くなり手数が少なくなる。ラウンド終了後にパンチを入れたビールにブーイングが起った。

2R、大振りのビールのパンチをかわす松田が、組まれてもテイクダウンを許さず右ローを蹴り込む。さらに右を入れると、左に回りながら右ストレート、左フック。ビールのパンチは足が余りついて来ず、松田はバックステップで防ぐと、右ローを入れる。右が交錯すると、パワーで優るビールが続いてヒザを入れる。松田の右ハイは惜しくも、ビールの頭部を掠める。右ストレートを入れた松田が、続いてミドルを入れる。残り90秒、ビールもワンツーで反撃へ。

とパンチから組んだ松田がテイクダウンを仕掛けるも、ビールがトップを奪いマウントへ。エビを使う松田にビールが勢いのあるエルボーを連続で落す。さらに右エルボーを受ける松田が、潜っていくもさらにヒジを被弾する。最後はガードを取った松田だが、終盤の猛攻でこのラウンドもビールのモノとなったか。

最終回、松田は右ストレートを伸ばし左に繋げる。続いてワンツーを見せるも、ビールの右フックを受け、組んだところで投げを受ける。潜る松田に対し、起き上がったビールがバックへ。起き上がろうとする松田をパワーで潰したビールが、トップを取った。松田はケージウォークからスタンドへ戻りシングルを仕掛ける。スイッチからスイープを決めたビールがハーフからエルボーを入れる。

マウントを移行したビールが重いパウンドを落す。ガードに戻した松田だが、厳しい展開が続く。残り1分、ケージ際でエルボーを被弾する松田は、左の連打を受けると立ち上がり際にバックを許す。後方に大きく投げ捨てたビール、すぐに起き上がった松田にテイクダウンを許さず、試合終了。ショートノーティス、健闘を見せた松田だが判定負けとなった。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie