この星の格闘技を追いかける

【UFC148】オリヴェイラがグラウンドゲームでイスキエルドに勝利

2012.07.08

<ライト級/5分3R>
ハファエロ・オリヴェイラ(ブラジル)
Def.判定3-0:29-28、29-28、29-28
ヨイスランディ・イスキエルド(米国)

サウスポーのイスキエルドが、距離が詰まったところで左ハイキックをオリヴェイラに入れていく。左を伸ばすイスキエルドだが、オリヴェイラはヒザを着きながらもシングルレッグダイブでテイクダウンに成功し、そのままパスへ。

しっかりと上体を固めて、イスキエルドを立たせないオリヴェイラは、ニーインザベリーからマウントを奪う。直後に腰を教えてエビから、立ち上がったイスキエルドは左ストレートを打ち込む。ダブルレッグを後方回転で逃れ、イスキエルドがヒザを狙う。

2R、スタンドでプレッシャーを掛けるイスキエルドが左ストレートを伸ばす。オリヴェイラはダブルレッグからテイクダウンを奪うと、インサイドガードから細かいパンチを落す。パスに成功したオリヴェイラだが、イスキエルドのエルボーで流血に追い込まれる。腕への関節も狙うオリヴェイラに対し、レフェリーがブレイクを要請する。

ドクターチェックも試合続行を認められたオリヴェイラは、そのままサイドを取り続ける。残り1分、上体をしっかりと抑え込んだオリヴェイラがアメリカーナを狙いつつ、パンチを落しながら2Rのタイムアップを迎える。

最終回、イスキエルドは左ストレートから左ハイを放つも、力が感じられない。と、ここでもオリヴェイラがダブルレッグでテイクダウンを奪う。ガードからエルボーを再び狙うイスキエルドは、ここでも担がれてパスを許す。アメリカーナを防いだイスキエルドが、立ち上がろうとするが、オリヴェイラはトップを維持する。

サイド、さらに上四方と抑え込みを続けるオリヴェイラに対し、ブリッジとエビを使うイスキエルドは、腕への関節を防ぐのが精いっぱいで、足を戻すことはできない。そのままサイドを取り続けたオリヴェイラが、ジャッジ3人とも29-28をつけるスコアでイスキエルドを破った。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie