この星の格闘技を追いかける

【UFC146】公開計量終了、PPVファイターの総重量は1127キロ!!!

2012.05.26

25日(金・現地時間)、26日(土・同)にラスベガスのMGMグランドガーテン・アリーナで開催されるUFC146「Dos Santos vs Mir」の公開計量が、同所で大興奮のファンを前にして行われた。

メインカード出場ファイターの総重量2485ポンド(1127キロ)は、昨年2月にStrikeforceが行ったメインカード5試合全ヘビー級戦の2421ポンド(1098キロ)を上回るもの。そんなメガ盛り大会のメインイベントでUFC世界ヘビー級王座に挑戦するフランク・ミアーは、スケールの上でも余裕のある表情を浮かべ、王者ジュニオール・ドスサントスもまた、集中力の増した良い表情をしていた。

ミアーは「挑戦者として、これまでで一番ハードな試合をチャンピオンに強いる。少しでも早く試合を終わらせたい」と語れば、王者は「遺恨試合だとは思っていない。僕の準備はできている。彼がそうでないなら、試合は早く終わることになるだろう。2RでKOする」というコメントを残し、舞台を下りた。

■UFC146計量結果は下記の通り

<UFC世界ヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者]ジュニオール・ドスサントス:239ポンド(108.40キロ)
[挑戦者]フランク・ミアー:261ポンド(118.38キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ケイン・ヴェラスケス:240ポンド(108.86キロ)
アントニオ・ペイザォン・シウバ:264ポンド(119.74キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ロイ・ネルソン:254ポンド(115.21キロ)
デイブ・ハーマン:233ポンド(105.68キロ)

<ヘビー級/5分3R>
シェーン・デルロサリオ:246ポンド(111.58キロ)
スタイプ・ミオシッチ:245ポンド(111.13キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ステファン・シュトルーフ:255ポンド(115.66キロ)
レイバー・ジョンソン:248ポンド(112.49キロ)

<フェザー級/5分3R>
ディエゴ・ブランダォン:145ポンド(65.77キロ)
ダレン・エルキンス:145ポンド(65.77キロ)

<ライト級/5分3R>
エジソン・バルボーサ:155ポンド(70.3キロ)
ジェイミー・ヴァーナー:156ポンド(70.76キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジェイソン・ミラー:185ポンド(83.91キロ)
CB・ダラウェー:186ポンド(84.36キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダン・ハーディー:170ポンド(77.11キロ)
ドゥウェイン・ラドウィック:171ポンド(77.56キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイコブ・ヴォルクマン:155ポンド(70.3キロ)
ポール・サス:156ポンド(70.76キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
カイル・キングスバリー:205ポンド(92.98キロ)
グローバー・テイシェイラ:204ポンド(92.53キロ)

<フェザー級/5分3R>
マイク・ブラウン:145ポンド(65.77キロ)
ダニエル・ピネダ:146ポンド(66.22キロ)

PR
PR

関連記事

Movie