この星の格闘技を追いかける

【Bellator117】アスクレンのベルトを引き継ぐのは? リマ×ホーン

2014.04.18

Lima vs Hawn

【写真】互いに2度目の王座挑戦となるドゥグラス・リマとリック・ホーンだ(C)MMAPLANET

17日(木・現地時間)、18日(金・同)にアイオワ州カウンシルブラフスのミッドアメリカ・センターで開催されるBellator117の公開計量が行われた

メインはベン・アスクレンが返上したBellator世界ウェルター級王座を引き継ぐ王者を決める一戦。Bellator世界ウェルター級王座決定戦に出場するドゥグラス・リマ、リック・ホーンはともにチャンピオンシップ規定、リミット以下でパスしている。シーズン8T優勝のリマにとってウェルター級世界選手権試合は2年振り、シーズン9T覇者ホーンは昨年1月にライト級王座に挑戦して以来、2階級目の2度目の世界戦となる。

柔術にムエタイを融合した典型的な現代ブラジルMMAスタイルのリマ。対して米国柔道アテネ五輪代表からMMAに転じたホーンは、ボストンのシットヨートンジムで打撃を修得し、現在ではGSPも所存しているトライスターMMAでトレーニングしていることもあり、総合力が上がってきている。互いに距離を詰めて戦うことは厭わないが、打撃のコンビネーションはリマ、一発撃って離れる、あるいは胸を合わせたいのがホーン。リマが前蹴り系の蹴りで突き放して、蹴り技で疲弊させるという展開も考えられる。あるいは胸を合せてくるところでヒザ蹴りなど、武器が多いのリマ――となる世界ウェルター級王座決定戦だ。

今大会では世界ウェルター級王座決定戦以外にシーズン10ライト級トーナメント準決勝2試合に加えて、プレリミでも元UFCファイターのヒューストン・アレクサンダーのベラトール初戦、フェザー級で伸び悩んでいる新生=ジャレッド・ダウニングのライト級復帰戦など注目度の高い試合がマッチアップされている。なお、計量結果は以下の通りだ。

■ Bellator 117 計量結果

<Bellator世界ウェルター級王座決定戦/5分5R>
ドゥグラス・リマ:169.8ポンド(77.02キロ)
リック・ホーン:169.7ポンド(76.97キロ)

<シーズン10ライト級T準決勝/5分3R>
パトリッキー・フレイレ:154.7ポンド(70.17キロ)
デレック・カンポス:155.9ポンド(70.72キロ)

<シーズン10ライト級T準決勝/5分3R>
マーチン・ヘルド:155.9ポンド(70.72キロ)
デレック・アンダーソン:155.9ポンド(70.72キロ)

<ウェルター級/5分3R>
カール・アモゾー:170.6ポンド(77.38キロ)
デヴィッド・ゴメス:170.7ポンド(77.43キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
マット・ウーデイ:205.2ポンド(93.08キロ)
ヒューストン・アレクサンダー:202.2ポンド(91.72キロ)

<175ポンド契約/5分3R>
マーク・ストッダード:174.2ポンド(79.02キロ)
ライアン・ジャンセン:174.9ポンド(79.33キロ)

<ライト級/5分3R>
ジャレッド・ダウニング:155.7ポンド(70.62キロ)
マーティン・ブラウン:155ポンド(70.31キロ)

<ライト級/5分3R>
クリフ・ライトJr:154.3ンド(69.99キロ)
ラルー・バーリー:154.9ポンド(70.26キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジョー・ヴェデポ:186ポンド(84.37キロ)
ベン・クラウダー:183.8ポンド(83.37キロ)

<ミドル級/5分3R>
アンソニー・スミス:186ポンド(84.37キロ)
ビクトー・モレノ:184.1ポンド(83.51キロ)

<150ポンド契約/5分3R>
ジョシュ・アロチョ:149.1ポンド(67.63キロ)
ジュリオ・セザール・ネヴェス:146ポンド(66.22キロ)

<ライト級/5分3R>
ジョーダン・パーソンズ:156ポンド(70.76キロ)
ティム・ベイザー:155.3ポンド(70.44キロ)

PR
PR

関連記事

Movie