この星の格闘技を追いかける

【Bellator】ティト負傷でPPV中止、ライト級は決勝進出者決定

2013.10.26

25日(金・現地時間)にニューメキシコ州リオランチョのサンタアナ・スターカジノでBellator 105が開催されライト級Tファイナル進出ファイターが決定した。また、同イベント開始前にベラトールから緊急のプレスリリースが出され、11月2日(土・同)にロングビーチで行われる初のPPV大会のメインに出場予定だったティト・オーティズが首の負傷で欠場、同大会のPPVマッチは取りやめとなり、Spikeの通常中継に切り替えされることとなった。

ティト×ランペンジを失った同大会は、世界ライト級選手権試合=王者マイケル・チャンドラー×挑戦者エディ・アルバレス戦がメインになることも合せて発表されている。なお、今回のティト欠場、PPVの中止についてビヨン・レブニーCEOは「長年、対戦が熱望されてきたランペイジとティトの試合の実現をまた、待たなければならないことになってしまった。そして、パートナーやチームの面々と話し合った結果、その素晴らしいイベントをフリー中継で放送することとなった。この素晴らしいカードをSpikeという最高のTVネットワークで中継できることに興奮を覚えている。チャンドラー×アルバレスII、キング・モー×ニュートンII、カーラン×ストラウスII、これからの試合は信じられないようなファイトになる」と、苦しすぎるコメントを発表している。

なおベラトール105ではタイガー・サルナフスキーとウィル・ブルックスが勝利し、シーズン9ライト級トーナメント決勝進出を決めている。同大会の詳細は、近日中に掲載する予定です。

■Bellator105主な試合結果

<シーズン9ライト級T準決勝/5分3R>
ウィル・ブルックス(米国)
Def.3-0:30-27, 30-27, 30-27
サヤッド・アワッド(米国)

<シーズン9ライト級T準決勝/5分3R>
タイガー・サルナフスキー(ロシア)
Def.1R1分08秒by 三角絞め
ヒカルド・チルローニ(ブラジル)

<ヘビー級/5分3R>
マイティ・モー(米国)
Def.1R byアームロック
ロン・スパークス(米国)

<ミドル級/5分3R>
ユージン・ファディオラ(英国)
Def.2R4分19秒by TKO
キース・ベリー(米国)

<フェザー級/5分3R>
デス・グリーン(米国)
Def.2R1分42 秒by TKO
アンジェロ・サンチェス(米国)

<バンタム級/5分3R>
ルイス・ノゲイラ(ブラジル)
Def.1R4分41秒by ヒールフック
フランク・バカ(米国)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY