この星の格闘技を追いかける

【UFN83】川尻達也、公開計量ステージ上で自撮り。タンキーニョのUFCデビューにも注目

20日(土・現地時間)、21日(日・同)にペンシルバニア州ピッツバーグのコンソルエナジー・センターで行われるUFC Fight Night 83「Cowboy vs Cowboy」の公開計量が行われた。

川尻はステー上で自撮りし、計量台へ。しっかりパスして笑顔を浮かべ、続いて計量を終えたデニス・ベルムデスと握手を交わしてフェイスオフとなった。6日前にスクランブル出場となり、キャッチウェイト戦でオクタゴン初陣=コディー・ガーブランドと対戦するアウグスト・タンキーニョは、当初は140ポンド契約で戦う予定も、予備計量の段階で断念したのかステージ上では142ポンド契約とコールされ登場。タオルケットの向こうで下着を脱いで計量を済ませ安堵の表情を浮かべる。

柔術界の名門マンスール一家率いるキオト柔術出身のタンキーニョはその後、独立を果たしヘナバソンBJJを経て、再びアルバロ・マンスールと合流しソウルファイターズを創設。2013年にワールドプロでフーベン・シャーレス・コブリーニャを破り、ワールド柔術ではハファ・メンデスを破ってフェザー級の頂点に立った。ノーギワールドでも2度世界一となり、昨年のADCCでは66キロ以下級で3位入賞を果たしているタンキーニョ。MMAでもLegacy FCなどで5戦5勝、全て試合でフィニッシュしているが、ガーブランドの打撃+スプロールの強さを如何に攻略できるか。競技柔術の頂点を極めた柔術家の一本に拘るMMAに注目だ。

メインのライト級=カウボーイ対決、ドナルド・セラーニとアレックス・オリヴェイラは共にカウボーイハットを被り、ステアダウンに臨んだ。

■ UFN83 計量結果

<ウェルター級/5分5R>
ドナルド・セラーニ:170ポンド(77.11キロ)
アレックス・オリヴェイラ:171ポンド(77.57キロ)

<ミドル級/5分3R>
デレック・ブルンソン:186ポンド(84.37キロ)
ホアン・ジュカオン・カルネイロ:184.5ポンド(83.69キロ)

<142ポンド契約/5分3R>
コディー・ガーブラント:140.5ポンド(63.73キロ)
アウグスト・メンデス・タンキーニョ:142ポンド(64.41キロ)

<フェザー級/5分3R>
デニス・ベルムデス:146ポンド(66.23キロ)
川尻達也:146ポンド(66.23キロ)

<ミドル級/5分3R>
クリス・カモージ:185.5ポンド(84.14キロ)
ジョー・リッグス:186ポンド(84.37キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイムス・クラウス:155.5ポンド(70.53キロ)
シェーン・キャンベル:156ポンド(70.76キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アレックス・ガルシア:171ポンド(77.57キロ)
ショーン・ストリックランド:170.5ポンド(77.34キロ)

<ミドル級/5分3R>
ダニエル・サラフィアン:186ポンド(84.37キロ)
オルワレ・バンボゼ:185.5ポンド(84.14キロ)

<ミドル級/5分3R>
アンソニー・スミス:185.5ポンド(84.14キロ)
レオナルド・アウグスト・レレコ:184.5ポンド(83.69キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョナビン・ウェブ:169.5ポンド(76.89キロ)
ネイサン・コイ:170ポンド(77.11キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
マリオン・ルノー:135ポンド(61.24キロ)
アシュリー・エヴァンズスミス:135.5ポンド(61.46キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
ローレン・マーフィー:135.5ポンド(61.46キロ)
ケリー・ファゾルズ:135ポンド(61.24キロ)

<ヘビー級/5分3R>
アンソニー・ハミルトン:260ポンド(117.94キロ)
シャミル・アブドゥラヒモフ:254ポンド(115.21キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie