この星の格闘技を追いかける

【UFN79】ヤン・ドンイ、コリアーのヒザ十字を潰して強烈パウンドでTKO勝利

<ミドル級/5分3R>
ヤン・ドンイ(韓国)
Def.2R1分50秒by TKO
ジェイク・コリアー(米国)

サウスポーのドンイがジャブと左ミドル。コリアーは右ストレートを伸ばして前に出ていく。そのまま組みの攻防になるとドンイが首を抱えて投げを狙う。離れたコリアーは再び右ストレートから前に出て左ミドルへ。ドンイは蹴り足を取ってテイクダウンを狙うが、コリアーの右をもらって尻餅をついてしまう。そのままトップキープするコリアー。ドンイはハーフガードから脇を差して体を起こし、コリアーにがぶられながらも、そのまま立ち上がる。スタンドでは右ストレートから突進するコリアー。ドンイは左右のフックを打ち返して譲らない。

コリアーが手を伸ばして距離を取ろうとすると、これがアイポークとなってしまい、ドンイに回復の時間とドクターチェックが与えられる。再開後、コリアーの蹴り足をキャッチしたドンイがテイクダウンを奪い、一気にパンチを落とす。立ち上がったコリアーはドンイのテイクダウンの際で上を取り返す。しかしドンイも脇を差して立ち上がり、シングルで組みつくコリア―の側頭部にエルボーを落とす。最後は距離を取ったコリア―が右ストレートから突進。ドンイが小手を巻いて投げを狙ったところでラウンド終了となった。

2R、ここも右ストレートから飛び込むコリアー。組みついたドンイはコリアーのフロントチョークを外してトップキープすると、一気にパンチを落とす。亀になって立ち上がろうとするコリアーを殴り続けるドンイ。コリアーも起死回生の膝十字を仕掛けるが、足を外したドンイがすぐさまパウンドで猛攻。最後はコリアーの動きが止まり、ドンイがレフェリーストップを呼び込んだ。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie