この星の格闘技を追いかける

【Awards】ASIAN MMAベストファイト第9位=3試合

2013.01.01

ASIA#09 Masakatsu Ueda vs Song Min Jung

【写真】MMAPLANET 2012年下半期Awards、ASIAN MMAのベストバウト9位には、アジアを復活の地に選んだ上田将勝の試合が選ばれた。

MMAPLANETのviewerの皆さん、明けましておめでとうございます。Strikeforceの活動停止、ベラトールMMAのSpikeでの中継が始まる2013年を迎え、MMAPLANETではアジアの台頭など新たな時代を迎えた2012年を振り返る、下半期MMAPLANET Awardsを行ないたいと思います。

2012年下半期においてMMAPLANETではMMA46イベントから、321試合に及ぶ試合レポートをお届けして参りました。そんななから、まずはASIAN MMAベストバウト。日本に追いつき追い越せ、そして日本人の意地と新たなる挑戦が見られたアジア太平洋地区の同点9位は、これら3試合です。
Photo by MMAPLANET

Masakatsu Ueda vs Song Min Jung<ベストファイトASIA第9位>
10月6日@OFC06
<バンタム級T準々決勝/5分×3R>
上田将勝×ソン・ミンジュン

4月にベラトール・バンタム級トーナメントに出場も、まさかの初戦敗退を喫し引退も噂された上田が、アジア=ONE FCで復活を期した一戦。ミドルをきかせ、パウンドを許さないローシングルで想像以上に手強かったソン・ミンジュンを攻略した。

ASIA#09 Eric Kelly vs Jens Paulver<ベストファイトASIA同率9位>
8月31日@OFC05
<フェザー級/5分×3R>
エリック・ケリー×ジェンス・パルヴァー

フィリピンMMA界のトップから、クアラルンプールに拠点を移しOFCで台頭してきたエリック・ケリー。フィリピン流キック=ヤウヤン、ボクシング、散打の経験者は、アジアを現役最後の地に選んだパルヴァーに左ミドルを効かせ、パンチの連打でKO勝ちを収めた。

<ベストファイトASIA同率9位>
12月1日@URCC22
<フェザー級(150ポンド)/10分×2R+5RExR>
エリック・ケリー×ブラッド・テリー

フィリピンMMA界の老舗URCCの10周年記念イベントに出場したケリーだが、5ポンド重い契約体重とさらにリカバリーにより大きくなったテリーの打撃+パウンドに苦しめられた。顔面を大きく腫らしながら、腕十字で一本勝ちに母国のファンは絶叫した。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie