この星の格闘技を追いかける

【WSOF】注目、カナダのタイソンがイラク帰還兵カールと対戦

2013.05.04

Tyson Steel

【写真】グレゴー・グレイシーを倒した際は、圧巻のパウンド連打でファンをどよめかせたタイソン・スティール (C)GONGKAKUTOGI

3日(木・現地時間)にWorld Series of Fightingより、次回第3回大会でタイソン・スティール×スティーブ・カールのウェルター級戦が行われることが発表された。

6月14日(金・同)にネヴァダ州ラスベガスのハードロック・ホテル&カジノで行われる同大会、メインのジョン・フィッチ×ジョシュ・バーグマン、ジェイコブ・ヴォルクマン×ライル・ビアーボーム戦など、UFCリリース組が注目のWSOF初陣を迎える。

また注目のジャスティン・ゲイジーが、ブライアン・コップと対戦するなど、WSOFらしい新鋭とメジャー経験者の対戦も決まっている。スティールとカールの一戦も、ゲイジー×コッブ同様に新鋭×メジャー・ベテランの顔合わせだ。イラク帰還兵のアーミーファイターのカールは、軍内のMMAにも似たアーミー・コンバティティブで活躍した後、MMAへの道を選択。Bellatorのシーズン2とシーズン5ウェルター級トーナメントに出場シーズン2では準決勝進出を果たしている。

そんなカールと対戦するスティールは、WSOF旗揚げ戦でグレゴー・グレイシーをパウンドアウトしたカナダ人ファイターだ。これまでのキャリアは11戦10勝1敗、グレイシー戦では序盤にマウントを奪われ、肩固めなどで攻め込まれたが、腕十字を返してから強烈なパウンド、スタンドでもヒザやパンチを入れ、気持ちとガタイの強さを見せつけた。カールも第1回大会で一本勝ちをしており、スカウト活動絶賛継続中のWSOFだが、元メジャー、ダイヤの原石系のファイターたちのプロモーション内格付けマッチも始まったこととなる。

■WSOF03対決定戦カード

<ウェルター級/5分3R>
ジョン・フィッチ(米国)
ジョッシュ・バークマン(米国)

<ウェルター級/5分3R>
スティーブ・カール(米国)
タイソン・スティール(カナダ)

<ライト級/5分3R>
ジェイコブ・ヴォルクマン(米国)
ライル・ビアーボーム(米国)

<ヘビー級/5分3R>
ホーレス・グレイシー(ブラジル)
デイブ・ハッカバ(米国)

<ライト級/5分3R>
ブライアン・コッブ(米国)
ジャスティン・ゲイジー(米国)

<ライト級/5分3R>
ジョン・ガンダーソン(米国)
ダン・ローゾン(米国)

<ミドル級/5分3R>
ケンドリック・ミレー(米国)
クラシミール・ムラデノフ(ブルガリア)

PR
PR

関連記事

Movie