この星の格闘技を追いかける

【ONE85】朴光哲、約1年1カ月ぶりの復帰戦はプッチのRNCで一本負け

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
ブルーノ・プッチ(ブラジル)
Def.1R by RNC
朴光哲(日本)

開始直後、プッチがパンチを出しながら突進。朴は両脇を差されて金網に押し込まれる。金網に身体を預けてスタンドをキープしようとする朴だが、プッチは朴を金網から引き出すようにしてテイクダウンする。ハーフガードで抑え込むプッチは上体を固めてサイドポジションを取る。朴がブリッジを使って逃げようとすると、それに合わせて後ろへ回り込んでリアネイキッドチョークへ。これががっちりと極まり、朴は無念の一本負けとなった。

PR
PR

関連記事

Movie