この星の格闘技を追いかける

【RFC33】テコンドー美女キム・ヘイン、散打女子戦士リン・ホーチンと痛み分け

<54キロ契約/5分2R>
キム・ヘイン(韓国)
Def.1-0
リン・ホーチン(中国)

テコンドー美女、キムのプロデビュー戦。対するは散打ベースのリン。パンチを振るって前に出たキムに対し、首相撲のリンがヒザを狙う。フックを打って離れたキムは、右ハイキックもスピードがなくキャッチして倒される。互いに首を抑えてパンチを打っていく。離れた両者、キムが右前蹴り、そしてワンツーを狙う。リングは右ローも左ジャブを受ける。近距離で打ち合った両者、今度は首相撲を取り合いヒザの応酬へ。

キムが前に出るが、パンチを当てているのはリン。組み合いでもケージにキムを押し込む。左を差し上げてリンを押し返して離れたキムは、右ハイキックでダウンを奪う。組みに行ったリンがテイクダウンを奪いマウントへ。バックを譲って立ち上がろうとしたキムだが、前方に落としきれず背中を伸ばされそうになる。リンも乗りすぎだがRNCを狙い、首を支点にパンチを入れた。

2R、右ストレートを入れたリン。首相撲から両ワキを差してテイクダウンを狙っていく。ケージを背にして耐えたキム、ここでブレイクが入る。サイドキックの構えからパンチ、組んでケージにキムを押し込むリン。ヒザ蹴りをボディ、腿に入れる。再びブレイクとなり、キムが右を振るって前へ。リンは首投げを狙ったが、防いだ金がケージにリンを押し込む。体を入れ替えたリン、ここでもボディにヒザを入れる。この回、3度目のブレイクが入り、キムは後ろ回し蹴り。下がったリンが右を入れる。

距離を詰めて前に出たキムに、リンのフックが入る。自ら組みに行ったキムだが、ケージにリンを押し込んだところでタイムアップとなった。

結果はキムに一票が入ってのドロー。ダウンのポイントが大きかった。


PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie