この星の格闘技を追いかける

【UFN76】ベンドレッド、母国でブリーズの左に歯が立たずTKO負け

<ウェルター級/5分3R>
トム・ブリーズ(英国)
Def.1R4分37秒by TKO
カホル・ペンドレッド(アイルランド)

左ローを蹴り込んだペンドレッドに大声援が起こる。ファンのサポートを背に遠い距離から飛び込んでパンチを伸ばすペンドレッド。しかし、ブリーズの左を受けて腰が落ちる。すぐに立ち上がったペンドレッドはテイクダウン狙いを切られ、またも左ストレートを被弾。ブリーズは鋭い左ローから左ストレート、ペンドレッドが大量の鼻血を見ている。ペンドレッドはワンツー、一旦離れてから組んでケージにブリーズを押し込む。

体を入れ替えたブリーズは距離を取り直し、左ミドル。ペンドレッドが右を入れて組み付くも、ブリーズがすぐに切る。続く前進に左から右を合わされたペンドレッドは、ジリジリと下げるとブリーズは左ハイを放っていく。前に出るたびにパンチを被弾するペンドレッドは、残り30秒で左前蹴りをボディに受け動きが止まる。ブリーズはここで左ストレートを3発、後方に崩れたペンドレッドに左右のパウンドを連打し試合を決めた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie