この星の格闘技を追いかける

【RFC20】ヒョングンがカウンター一閃、左ストレートでイムンを沈める

<バンタム級/5分2R>
パク・ヒョングン(韓国)
Def.2R0分45秒by KO
ハン・イムン(韓国)

サウスポーの両者、ローを蹴るヒョングンがパンチのプレッシャーをかけて前に出る。イムンのバックブローを空振りさせて組みつきボディにヒザ蹴りを突き差す。一旦、距離が離れるとヒョングンが左右のミドルを効かせて、一気にパンチで連打。イムンも左フックを返すが、ヒョングンがイムンの蹴り足を取って右を合わせ、そのままテイクダウンする。体を起こしてパンチを落とすヒョングン。立ち上がろうとするイムンの後ろに回り込むが、ここはイムンが立ち上がって距離を取る。

打撃の攻防になるとバッティングがあり、試合が一時中断。再開後、今度はイムンの蹴りがローブローになり、ヒョングンにインターバルが与えられる。試合が再開になるとイムンが右アッパーとワンツー。ヒョングンも頭を振ってパンチで前に出ていき右フックを当てる。ヒョングンはイムンの蹴りを取ってテイクダウンし、パンチを落とすが、イムンがすぐに三角絞め。ヒョングンが頭を抜いたところでラウンド終了となった。

2R、右のパンチで前に出るイムン。ヒョングンはそこに左フックを合わせるが、イムンは右フックで前に出ていく。イムンのパンチで下がるヒョングンだったが、イムンの左アッパーにカウンターの左ストレート。これがイムンの顔面を打ち抜き、ヒョングンが鮮やかな一発でKO勝利した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie