この星の格闘技を追いかける

カテゴリー:ROAD FC

【RFC06】足を止めての打ち合いは、ヘソックに凱歌

<RFC初代ミドル級王座決定トーナメント準決勝/5分3R> ソン・ヘソック(韓国) Def.2R0分28秒by TKO イ・ウンス(韓国) 【写真】入場シーン、足を止めての打ち合いは3000人近く集まった観客にも大受けだったソン・ヘソック…

詳細を見る

【RFC06】バンタム級Tはキョンホ×レオン、韓流TUFも注目

2012.02.04

ソウルのチャンチュン体育館で、5日(日・現地時間)に行われるROAD FC06「Final Four」。今大会ではRFC初代ミドル級王者決定トーナメント以外にも、初代バンタム級王者決定トーナメントがスタート。また韓国版TUFで注目を集めたフ…

詳細を見る

【RFC06】大山峻護、ROAD FCミドル級王座へ

2012.02.03

5日(日・現地時間)に韓国はソウルのチャンチュン体育館で、ROAD FC06「Final Four」が開催される。大会名通り、今大会ではRFC初代ミドル級王者決定トーナメントの準決勝&決勝がワンナイトトーナメントで行われ、日本から大山峻護も…

詳細を見る

【RFC05】大山峻護、韓国ROAD FCでデニス・カン破る

<ミドル級トーナメント1回戦/5分3R> 大山峻護(日本) Def.1R3分40秒 by TKO デニス・カン(カナダ) 【写真】地道にキャリアを重ねる大山、この一勝は大きな意味を持つ (C) MOOzine 早くもROAD FCに3度…

詳細を見る

【RFC05】OFCの刺客の打に、ナム・イチョル「倒」で勝つ

<ライト級/5分3R> ナム・イチョル(韓国) Def.判定3-0 ヴィシール・コロッサ(南アフリカ) 【写真】ナム・イチョルはヴィシール・コロッサのスタンドのプレッシャーに負けずに、テイクダウンで勝利した (C) MOOzine 南ア…

詳細を見る

【RFC05】カン・キョンホ、得意の寝技でソング一蹴

<バンタム級/5分3R> カン・キョンホ(韓国) Def.1R4分56 秒 by 腕十字 ソング・ミンジョン(韓国) 韓国版TUF=スーパーコリア・シーズン3優勝者で、同門のキム・ドンヒョン同様、グラウンドに秀でたオールラウンダーのカン・…

詳細を見る

【RFC05】イヴォルブのチェ、クォンの払い腰に敗れる

<フェザー級/5分3R> クォン・ベヨン(韓国) Def.判定3-0 ブライアン・チェ(韓国) 【写真】シンガポールのイヴォルブMMAでもトレーニングをするブライアン・チェだが、テイクダウンはクォン・ベヨンに通じなかった (C) MOO…

詳細を見る

【RFC05】毛利明彦、イ・ゼソンに判定で敗れる

<ライト級/5分3R> イ・ゼソン(韓国) Def.判定3-0 毛利明彦(日本) 【写真】毛利は最後までイ・ゼノンを掴まえることができなかった (C) MOOzine スピリットMC版TUF=スーパコリアン・シーズン1出身のイ・ゼソン…

詳細を見る

【RFC05】特殊部隊キム・ヒョンデがミドル級T勝ち残り

<ミドル級トーナメント1回戦/5分3R> キム・キョンデ(韓国) Def.1R0分18秒 by KO イ・ヅリ(韓国) ミドル級トーナメントBブロック第1試合。北朝鮮でスパイ活動をする特殊部隊HID所属のキムと、元CMA王者イ・ヅリの一戦…

詳細を見る

【ROAD FC】躍進、韓流MMAで一番の注目は芸能人!?

2010.11.03

10月23日(土・現地時間)、日本勢が惨敗に終わったROAD FC旗揚げ戦。今大会で最も注目を浴びたのは韓国の人気コメディアン、イ・スンヨンの参戦だった。そのイの対戦相手=バック・ゾンウもこの日がMMAデビュー戦。確かに話題集めの一戦ではあ…

詳細を見る

Tokyo Int JJC

Movie