この星の格闘技を追いかける

カテゴリー:Report

【KSW51】パンクラスVetのラカスが当日欠場に。カスボロウスキが代役トルゥクチェクにスプリット勝利

<ウェルター級/5分3R> クリスチャン・カスボロウスキ(ポーランド) Def.2-1:29-28.29-28.28-29 イヴィサ・トルゥクチェク(クロアチア) 計量も済ませていたパンクラス出場のアレクサンダー・ラカスが試合当…

詳細を見る

【UFN163】アブバカル・ヌルマゴメドフがオクタゴン初陣で、ドイツ人ザワダの三角に一本負け

<ウェルター級/5分3R> ダービッド・ザワダ(ドイツ) Def.1R2分50秒by 三角絞め アブバカル・ヌルマゴメドフ(ロシア) 鋭い左ジャブを当てたヌルマゴメドフは、ザワダのワンツーをかわすが右ローは蹴られる。右に回ってか…

詳細を見る

【Road FC56】クォン・アソル、シャミール・ザフロフのテイクダウン&コントロールに完敗

【Road FC56】クォン・アソル、シャミール・ザフロフのテイクダウン&コントロールに完敗

【写真】難しい試合になることは予想されたが、ライト級王座を目指したいた時代のように打撃に鋭さがなかったのが残念なアソルだった(C)ROAD FC <ライト級/5分3R> シャミール・ザフロフ(ロシア) Def.3-0 クォン・ア…

詳細を見る

【Road FC56】本戦勝利でおかしくなかったキム・ミンウが延長Rでジャン・イクファンを下し王座防衛

【Road FC56】本戦勝利でおかしくなかったキム・ミンウが延長Rでジャン・イクファンを下し王座防衛

【写真】圧倒的にジャブの精度が高かったキム・ミンウ。日本で彼と伍することができるバンタム級選手は決して多くないはずだ(C)ROAD FC <Road FCバンタム級選手権試合/5分3R+ExR5分> キム・ミンウ(韓国) Def.…

詳細を見る

【Road FC56】エンリケ・スギモトが、ロードFC初陣で29秒殺!!

【Road FC56】エンリケ・スギモトが、ロードFC初陣で29秒殺!!

【写真】パーフェクト・ウィンでロード初陣を飾ったエンリケ・スギモト(C)ROAD FC <ミドル級/5分3R> エンリケ・スギモト(ブラジル) Def.1R0分29秒by KO チェ・ウォンジュン(韓国) チェの左ジャブに…

詳細を見る

【Road FC56】ヤングガンズのメインで山本聖悟が圧勝、新たなキャリアの一歩を記す

【Road FC56】ヤングガンズのメインで山本聖悟が圧勝、新たなキャリアの一歩を記す

【写真】韓国で新たなキャリアの一歩を記した山本聖悟(C)ROAD FC <バンタム級/5分2R> キム・ソンオ(韓国) Def.1R2分45秒by TKO パク・ソクハン(韓国) 現地ではキム・ソンオという韓国名でヤングガ…

詳細を見る

【ONE102】初のフィリピン人同士によるチャンピオンシップは、パシオがカタランを肩固めで下して王座防衛

<ONE世界ストロー級(※56.7キロ)選手権試合/5分5R> ジョシュア・パシオ(フィリピン) Def.2R by 肩固め レネ・カタラン(フィリピン) 低い体勢で入るカタランに対し、パシオはサイドキック。右バックスピンキック…

詳細を見る

【ONE102】蹴り×拳の好勝負は、バッティングによる負傷判定へ――フォラヤンがアマルサナーに判定勝ち

<ライト級(※77.1キロ)/5分3R> エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン) Def.3-0 ※負傷判定 ツォゴーフ・アマルサナー(モンゴル) フォラヤンがアマルサナーの右ヒザに関節蹴り。アマルサナーも前蹴りで牽制する。フォ…

詳細を見る

【ONE102】地元ジェヘ・ユースタキオが身長差に苦しむも、最後は右バックスピンキックでタウルをKO

<フライ級(※61.2キロ)/5分3R> ジェヘ・ユースタキオ(フィリピン) Def.3R2分11秒 by KO トニ・タウル(フィンランド) 身長で上回るタウルが距離を取る。ユースタキオは左を上下に散らすが、タウルが組み付いて…

詳細を見る

【ONE102】冴えわたる首相撲とヒザ。ムエタイ&キック王者スタンプがニューイェンとの打撃戦を制す

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R> スタンプ・フェアテックス(タイ) Def.3-0 ビー・ニューイェン(米国) サウスポーのニューイェンがサークリング。スタンプはじっくりと相手を見る。ニューイェンがパンチで前に出るも…

詳細を見る

Movie