この星の格闘技を追いかける

【Quintet FN04】エキシビション?? 鉄人ルールはインディアン・ロックのミノワマンが所に1-0で勝利

2019.11.30

<Ironmanマッチ/5分1R>
ミノワマン(日本)
Def.1-0
所英男(日本)

5分間でタップを奪った回数が多い者が勝者となる鉄人ルール。ダブルレッグでテイクダウンを決めた所がパスからマウントへ。押されると立ち上がって、すぐに飛び込むようなテイクダウンを決める。スクランブルでバックに回ったところは、キムラクラッチから投げられるも腕十字を防いで立ち上がろうとしたミノワマンのバックに回る。ここからスイッチの連続&キムラロックの攻防などは、互いに取り合いましょうという意志疎通があるから成立するものか。

スパーリングに近いような動きが後半は見られるようになり、ビクトル投げから足関節を狙ったミノワマンがヒールフックを仕掛けそうになる。下になった所は腕十字からバックに回ると、足のフックに左足を被せたミノワマンがインディアンロックでタップを奪った。

残り1分30秒、ミノワマンが引き込んで足関節に狙いもすかした所が腕十字。下になった所は三角絞めへ。ミノワマンが2度のリフトを見せたところでタイムアップになった。


PR
PR

関連記事

Movie