この星の格闘技を追いかける

【TUF10】優勝はネルソン、注目のキンボは判定勝利

(C) ZUFFA12月5日(土・現地時間)、米国ネバダ州ラスベガスのザ・パールで開催されたTUFシーズン10のフィナーレ大会=「The Ultimate Fighter Heavyweights FINALE」。ヘビー級ファイター16名が揃ったジ・アルティメット・ファイター・シーズン10もロイ・ネルソンとブレンダン・シャウブの決勝戦により、いよいよフィナーレを迎えた。

【写真】TUF参加前はA・オルロフスキー、J・モンソンに2連敗中だったネルソン。番組開始後は安定した戦いで4連勝、遂にはズッファとの六桁複数年契約を獲得した (C) ZUFFA

ノーペイTVマッチでより広い層から注目を集めるTUF決勝戦は、元IFL世界ヘビー級王者ネルソンが完勝。シャウブの左に被せるように、大きく踏み込んでの右ストレート一閃。1R3分強でズッファとの六桁複数年契約を勝ち取った。


また、sシーズン10中継第3週において、そのネルソンに敗れた注目のキンボ・スライスは、ヒューストン・アレクサンダーを相手にキャッチウェイト戦でのUFCデビュー。得意のパンチに豪快なバックドロップも見せたが、アレクサンダーとともに試合中盤からガス欠状態に。辛くも判定勝利を挙げたが、オクタゴンでの前途は厳しい内容でもあった。

さらに、TUF10ファイター以外では、聴覚障害を持ちながらも、TUFシーズン3で活躍したマット・ハミルと爆発的な勢いと運動量でUFC3連勝中のジョン・ジョンズが対戦。試合はジョンズが一方的な展開から、マウントを奪取すると一気にパウンドやエルボーを叩き込んだが、その直後、垂直にヒジを落とすとハミルは動けなくなってしまい、ジョンズの反則負けが宣告された。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday