この星の格闘技を追いかける

【DWTNCS S03 Ep07】バーンズ弟、ミナーから一本勝ちしUFCとの契約勝ち取る

<フェザー級/5分3R>
エウベウ・バーンズ(ブラジル)
Def.1R2分29秒by 腕ひしぎ腕固め
デリック・ミナー(米国)

開始直後にミナーが距離を詰めてくると、バーンズは首相撲に取りヒザをボディに突き上げる。離れて左ミドルを蹴ったバーンズに、ミナーが大きな右を振るう。真っすぐ前に出たバーンズはアッパーを受けながらもミナーをケージに詰めると、ジャンピンガードから右手をオーバーフックに捕えて引きこむ。ヒジを抜いてパンチを落とすミナーに対し、バーンズは前転するように足を取りに行く。

ミナーのパンチに受け、背中を預けて立ち上がったバーンズは、手首を掴んで絞めを防ぐ。自らマットに着地したミナーは、そのまま後方からハイクロッチ気味にバーンズを持ち上げる。テイクダウンは取れなかったミナーは、正面を向いたバーンズに左右のパンチを連打する。ヒザ蹴りを返したバーンズ、ミナーはダブルレッグでテイクダウを決めギロチンも防ぐ。バーンズはガードの中でヒジを被弾するが、四の字フックからハイガードへ移行する。ここで右腕を差して立ち上がろうとしたバーンズに対し、ミナーはギロチンに入り後方回転。下にされたバーンズはその刹那、三角に組んでミナーの右腕を伸ばしタップを奪った。

グラップリングにフォーカスし、初回フィニッシュを果たしたバーンズは、「上だろうが、下だろうが僕は極めることができる。彼のように強いパンチを持っていても」と語り、2試合後に今シーズン21人目のUFCとの契約を勝ち取った。

PR
PR

関連記事

Movie