この星の格闘技を追いかける

【WEC44】公開計量終了、王者ブラウン「勝者は一人」

2009.11.18

(C) MMAPLANET明日18日(水・現地時間)に、ラスベガスのザ・パールで行なわれるWEC44「BROWN vs ALDO」の公開計量が、オクタゴン設置前の同所で、17日(火・同)に行なわれた。

【写真】小首を傾げるような得意の顔つきで、王者マイク・ブラウンの顔を覗き込む挑戦アルド (C) MMAPLANET

フェザー級世界最高峰を賭けて戦うマイク・ブラウンとジョゼ・アルド。アルドは問題なく計量にパスしたが、ブラウンは計量台に乗って計りに目をやると、ファイティングショーツを脱ぎ、下着となり、リミット丁度の145ポンドとなった。

両者とも肌に張りがあり、順調に調整が進んだように見受けられる。計量後のインタビューでアルドは「試合前にアレコレと話すんじゃなくて、試合で見せたい。ベストと尽くすよ。試合の鍵? トレーニングしてきた成果を出すだけ。もう準備はできている」と語った。


また、一方、王者ブラウンは「自分のやるべきことをやる。トップを奪って、思い切り殴る。勝者は一人、それが誰になるか明日、ハッキリする」と自信を伺わせた。

■WEC44計量結果は下記の通り

<WEC世界フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者]マイク・ブラウン:145ポンド(65.7キロ)
[挑戦者]ジョゼ・アルド:145ポンド(65.7キロ)

<フェザー級/5分3R>
マニー・ガンバーリャン:146ポンド(65.9キロ)
レオナルド・ガルシア:146ポンド(65.9キロ)

<ライト級/5分3R>
ロブ・マッカラー:155ポンド(70.3キロ)
ダレン・ダラベドヤン:156ポンド(70.8キロ)

<ライト級/5分3R>
ダニー・カスティーリョ:156ポンド(70.8キロ)
シェーン・ローラー:156ポンド(70.8キロ)

<ライト級/5分3R>
ウィル・カー:156ポンド(70.8キロ)
カメル・シャロルス:156ポンド(70.8キロ)

<フェザー級/5分3R>
ディエゴ・ヌン:146ポンド(65.9キロ)
LC・デイビス:146ポンド(65.9キロ)

<フェザー級/5分3R>
カブ・スワンソン:146ポンド(65.9キロ)
ジョン・フランチ:145ポンド(65.7キロ)

<バンタム級/5分3R>
大沢ケンジ:136ポンド(61.6キロ)
アントニオ・バヌエロス:136ポンド(61.6キロ)

<ライト級/5分3R>
リカルド・ラモス:155ポンド(70.3キロ)
ジェイムス・クラウス:156ポンド(70.8キロ)

<バンタム級/5分3R>
セス・ダイクン:136ポンド(61.6キロ)
フランク・ゴメス:136ポンド(61.6キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie