この星の格闘技を追いかける

【UFC105】UFCデビュー対決はグスタフソンに凱歌

■第2試合 ライトヘビー級/5分3R
アレクサンダー・グスタフソン(スウェーデン)
Def.1R41秒/TKO
ジャレッド・ハマン(米国)

オープン気味の構えでフックを振るハマン。いきなりの激しい打ち合いのなか、グスタフソンの頭がハマンにぶつかり、試合が中断に。

再開後、右ローを蹴ろうとしたハマンに、グスタフソンの高速右ストレートが直撃。ハマンはマウスピースが吐き出しながら、ダウンを喫し、パウンドの追撃を受けレフェリーストップ。グスタフソンが衝撃のUFCデビューを飾った。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie