この星の格闘技を追いかける

【UFC105】ウィナーの豪腕炸裂、デルガドからKO勝利

2009.11.15

■第1試合 ライト級/5分3R
アンドレ・ウィナー(英国)
Def.1R3分22秒/TKO
ロナルド・デルガド(米国)

足技を見せるデルガドに対し、距離を見ながら思い切り右フックを見せたウィナー。この一撃で左のこめかみを撃ち抜かれたデルガドがダウンを喫するが、ウィナーは深追いせずにスタンドで待ちうける。立ち上がって組みついたデルガドは、ヒザを狙っていく。

ウィナーのパンチで距離が縮まると、ヒザを見せるデルガド。しかし、ウィナーの左がヒットし軽快なデルガドの動きが一瞬止まってしまう。デルガドをケージに押し込み、離れ際にパンチを集中させたウィナー。一瞬距離ができた直後に、ウィナーが思い切り右を繰り出すと、デルガドは頭からキャンバスに崩れ落ち失神。ウィナーがライト・オーバーハンドの威力を見せつけKO勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie