この星の格闘技を追いかける

【ONE95】ザイード・フセイン・アサラナリエフが右アッパーでカーンを沈め、ライト級GP決勝進出

<ライト級(※77.1キロ)ワールドGP準決勝/5分3R>
ザイード・フセイン・アサラナリエフ(トルコ)
Def.1R2分50秒 by KO
アミール・カーン(シンガポール)

アサラナリエフの右ローでカーンがバランスを崩す。アサラナリエフはカーンの右足を抱えたままパンチ、さらにバックへ回り、リフトアップからカーンをグラウンドへ引きずり込む。すぐさまパスしたアサラナリエフはサイドへ。カーンも下から長い足を生かしてリバーサルを狙いつつ立ち上がるが、アサラナリエフも再びバックからグラウンドへ引き戻す。カーンは下からアサラナリエフの足を取ろうとすると、距離を取るアサラナリエフ。ここでカーンも立ち上がる。両者スタンドに戻ったところで、アサラナリエフはフェイントを入れながらパンチを振るう。右フックをヒットさせ、左フックはかわされたものの、その左手でカーンの頭を抱え、右アッパー2連発。カーンは崩れ落ち、レフェリーが試合を止めた。

これでアサラナリエフは3連続1ラウンドKO勝利。GP決勝進出を決めた。
GP決勝では、昨年9月にKO勝利を収めているティモフィ・ナシューヒンと対戦予定。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie