この星の格闘技を追いかける

【WEC33公開計量】終了、ミドル級王者フィリョの動向は

(C) ZUFFA北米MMAワールド黄金2ウィークス第2弾、WECラスベガス・ハードロックカジノ大会が、いよいよ明日26日(水・現地時間)に行われる。決戦を翌日に控えた25日(火・現地時間)、公開軽量が行われた。

【写真】WECレギュラーの三浦は今回から1階級下げて王座獲りを目指す (C) ZUFFA

メインで予定されていたWEC世界ミドル級選手権試合パウロ・フィリョ×チェール・ソネンの一戦は、フィリョの体調不良で延期され、世界ライトヘビー級タイトルマッチ=ダグ・マーシャル×ブライアン・スタンの一戦がメインで行われる。日本からウェルター級に転向した三浦広光、大沢ケンジの両者も出場する同大会、メイン出場&世界挑戦が延期となったソネンはキャリア6戦全勝のブライアン・ベーカーと対戦する。


なお、うつ病による薬物投与による影響で体調悪化、6月1日に復帰するなど、諸情報が入り乱れているミドル級王者フィリョだが、MMA PLANETの単独取材によると、フィリョのマネージャーサイドにはWECから、かん口令が出ており「復帰戦、病状についてコメントができない」とのこと。早期復帰が望まれるWEC世界ミドル級王者だ。

WEC計量結果は以下の通り。

◆メインイベントWEC世界ライトヘビー級選手権試合5分×5R
ダグ・マーシャル:204(王者/米国)
VS.ブライアン・スタン:204(挑戦者/米国)

◆第9試合ミドル級5分×3R
チェール・ソネン:186(米国)
VS.ブライアン・ベーカー:184(米国)

◆第8試合ライト級5分×3R
エド・ラトクリフ:155(米国)
VS.マーカス・ヒックス:156(米国)

◆第7試合ライトヘビー級5分×3R
スティーブ・カントウェル:203(米国)
VS.ティム・マッケンジー:203(米国)

◆第6試合ウェルター級5分×3R
三浦広光:170(日本)
VS.ブラス・アヴェナ:170(米国)

◆第5試合ウェルター級5分×3R
ジョン・アレッシオ:170(カナダ)
VS.ブロック・ラーション:171(米国)

◆第4試合ライト級5分×3R
セルジオ・ゴメス:156(米国)
VS.リチャード・クランキルトンJr:156(米国)

◆第3試合ウェルター級5分×3R
ライアン・ストニッシュ:171(米国)
VS.アレックス・セルジュコフ:169(ロシア)

◆第2試合バンタム級5分×3R
クリス・マニュエル:136(米国)
VS.大沢ケンジ:134(日本)

◆第1試合ミドル級5分×3R
ローガン・クラーク:186(米国)
VS.スコット・ハーパー:186(米国)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie