この星の格闘技を追いかける

【UFC105】鉄人クートゥアー、6度目の世界王者へ

2009.11.11

(C) ZUFFA14日(土・現地時間)、半年振りの欧州、9カ月振りの英国でのイベントとなるUFC105「COUTURE vs VERA」がマンチェスターのイブニングニュース・アリーナで行われる。

【写真】闘志は衰えることがないランディ・クートゥアー。6度目の王座獲得を諦めていない (C) ZUFFA

そのメインでは、8月にアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと激闘を繰り広げたばかりのランディ・クートゥアーが出場、ブランドン・ベラと対戦する。46歳のクートゥアーは、2年9カ月振りにライトヘビー級戦に出場、「向かい合ったとき、対戦相手には自分と違う長所があり、また弱点がある。そういうなかでいかに戦うことができるのか、それが楽しみでしょうがない」と語る鉄人、ベラとの戦いではレスリングを全面に出して戦うと宣言している。

「私もパンチを出すが、ブランドンのパンチをかわし、パンチを見せ、レスリングで勝負する。レスリングこそ私の軸だから」というクートゥアーに対し、「ランディが僕のパンチを何発受けると、その心が折れるのだろうか」と話すベラは、オランダキック界の帝王と謳われたロブ・カーマンに師事した打撃の強さに定評があるファイターだ。


フィリピンとイタリアンの血をひく、少し東洋系の面影を残す彼は、クートゥアーより13歳若い33歳。UFCデビューからは、既に4年が経っており、ライトヘビー級に転向して5戦目となる。MMAキャリアは14戦で11勝3敗。ベラは「一晩で3人を倒し、10000ドルの小切手を受けとる。そんな彼は僕のアイドル、今、MMAをやっている理由の一つでもある」と語っている。

UFCデビュー直後から、体格的にはライトヘビー級がベストと見られていたベラだが、層が薄いヘビー級でスターダムにのし上がり、直後にマネージメントサイドがUFCと契約問題でこじれてしまった。上り調子だった2007年には、エリートXC移籍が噂されるなど、一時期オクタゴンから離れていた時期もあり、UFCカムバック後、ティム・シルビア&ファブリシオ・ベルドゥムに敗れ、ライトヘビー級転向を決意した。

(C) ZUFFA【写真】ポテンシャルは十分、あと一歩前に出る気持ちが出れば――、王者の器を持つブランドン・ベラ (C) ZUFFA

素材は申し分ない。しかし、天賦の才をオクタゴンのなかで最大限に発揮するまでに至っていない印象を受けるベラ。今はかつてのマネージメントを離れ、自ら奥方のケリー・ベラをはじめ、サンディエゴ周辺のラテンファイターを統率するようにもなった。キース・ジャーディン戦こそ煮え切らないファイトを展開したものの、鋭い打撃の切れを見せ続けており、まだデキルという印象を周囲に与えているだけに、鉄人クートゥアーとの一戦は精神的にも一枚剥けるチャンスといえるだろう。

「今、ジムで『あと1R』とプッシュされても、『いや3R』だって返答してしまう。精神的に成長したのか、ランディと戦うからなのか分からないけど、とにかく乗っているんだ」というベラ。対するクートゥアーも「フィジカル、スピリットは今も強くなり続けている。ライトヘビー級にはリョートという王者の下に、ブランドン、ラシャド、ティトも戻ってきたし、フォレストもいる」と、3度目のライトヘビー級王座奪回に意欲を持っていることも匂わせた。

一時期の群雄割拠振りから一転、チャック・リデルの衰え、ランペイジ・ジャクソンがズッファとしっくりせず、ダン・ヘンダーソンもUFC離脱を視野に入れるなど、ややトーンが下がり気味のライトヘビー級戦線。リョート独走にマウリシオ・ショーグンが待ったを掛けた状態で、横一線の第二グループから抜けだすため、大ベテランと未完の大器が激突する。

<UFC Ultimate 100 Greatest Fights DVD>

遂に発売!超豪華8枚組、UFCベストファイト集DVD!収録時間は、驚きの約1600分(26時間)で売り切れ必至!!!
輸入盤8枚組DVD/リージョンフリー

■UFC105「COUTURE vs VERA」対戦予定カードは下記の通り

<ライトヘビー級/5分3R>
ランディ・クートゥアー(米国)
ブランドン・ベラ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ダン・ハーディ(英国)
マイク・スウィック(米国)

<ミドル級/5分3R>
デニス・カーン(カナダ)
マイケル・ビスピン(米国)

<ウェルター級/5分3R>
マット・ブラウン(米国)
ジェイムス・ウィルクス(英国)

<ライト級/5分3R>
ロス・ピアソン(英国)
アーロン・ライリー(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ポール・テイラー(英国)
ジョン・ハザウェイ(英国)

<ライト級/5分3R>
シャノン・グジェルティ(米国)
テリー・エティン(英国)

<ウェルター級/5分3R>
マット・リデル(米国)
ニック・オシベチェック(英国)

<ライト級/5分3R>
ポール・ケリー(英国)
デニス・シバー(ドイツ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジャレッド・ハマン(米国)
アレクサンダー・グスタフソン(スウェーデン)

<ライト級/5分3R>
アンドレ・ウィナー(英国)
ロナルド・デルガド(米国)

PR
PR

関連記事

Movie