この星の格闘技を追いかける

【DEEP89】計量終了 昇侍「明日は本当に大好きな選手にKO勝ちできるように頑張りたい」

DEEP89【写真】ルールミーティング終了後、改めてタイトルを掛けて戦う2人がベルトとともに写真に収まった (C)MMAPLANET

11日(土)、明日12日(日)に東京都港区のニューピアホールで開催されるDEEP 89 IMPACTの計量が、中野区中野サンプラザ15Fエトワールにて行われた。


開始時間になっても、上位3カード一方の選手しか到着していないという珍しい状態で計量はスタートされた。段取りとしてはメインイベントから試合順に出場選手が体重を測り、フェイスオフ撮影をし、各々が明日の試合への抱負を語るというもの。しかしDJ.taiki、大塚隆史、水垣偉弥が間に合わず、弥益ドミネーター聡志、トレヴィン・ジョーンズ、そして昇侍がそれぞれ以下のように話し、昇侍の気の利いたコメントに笑いが起こった。

01弥益ドミネーター聡志
「いらっしゃらないので素直に言えるんですけど、ずっと大好きな選手だったので。明日は大好きな選手に黒星をつけるために今まで積み重ねてきましたので、結果を出します。以上です」

02トレヴィン・ジョーンズ
「本当に長い間、日本で戦いたいと思っていた。日本のファンは柔術、レスリング、全てのマーシャルアーツに詳しい。そういうファンの前で戦えることが凄く嬉しい。明日は本当の試合を見せるよ。トレヴィン・ジョーンズが一番だということを示す機会を与えてくれて感謝している」

03昇侍
「ここにいないんで正直に言えるんですけど、凄い大好きな選手で(笑)。明日は本当に大好きな選手にKO勝ちできるように頑張りたいと思います」

この後、第1試合に出場する松丸息吹とSOまで計量が進むと、この間に──中野サンプラザの駐車場が満車でパーキングに時間が掛かったDJ.taiki、ギリギリまで体重を落としていた大塚、渋滞にはまった水垣が随時到着しており、計量から改めてフェイスオフ撮影へ。100グラム・オーバーで体重を落としに向かった大塚を除いた、2選手のコメントは以下の通りだ。

04DJ.taiki
「田村ゆかり LOVE▽LIVE 2019 *Twilight▽Chandelier*の東京公演はどこだと思いますか? 〇〇さん(記者を指名し)、東京公演どこでとやると思いますか? (※「中野サンプラザ??」という返答を受け──)そうです。中野サンプラザでやるんです。これは完全に俺に流れがきている。中野サンプラザで計量なんて。そういうことで、流れが僕に来ているということで、頑張ります」

05水垣偉弥
「久々の日本なんで、全力で頑張って日本のファンにアピールしたいと思います。よろしくお願いします」

なお、岸本篤史と対戦するベッチーニョ・ヴィタルはルール・ミーティング後に体重を測り、パスしている。

■ DEEP89計量結果

<DEEPフェザー級選手権試合/5分3R>
[王者] 弥益ドミネーター聡志: 65.5キロ
[挑戦者]DJ.taiki: 65.35キロ

<バンタム級/5分3R>
大塚隆史: 61.8キロ→:61.7キロ
トレヴィン・ジョーンズ: 61.4キロ

<バンタム級/5分3R>
水垣偉弥: 61.6キロ
昇侍: 61.55キロ

<フェザー級/5分3R>
牛久絢太郎: 66.0キロ
ザック・ベナベンテ: 65.55キロ

<キック55キロ契約/3分3R>
内藤凌太: 54.9キロ
堀尾竜司: 54.95キロ

<49キロ契約/5分2R>
古瀬美月: 48.6キロ
樋田智子: 48.7キロ

<フライ級/5分2R>
藤田大和: 57.2キロ
森脇公三: 56.65キロ

<バンタム級/5分2R>
城田和秀: 61.6キロ
KEN: 60.8キロ

<フェザー級/5分2R>
神田航也: 65.95キロ
加藤貴大: 65.95キロ

<ライト級/5分2R>
岸本篤史: 70.35キロ
ベッチーニョ・ヴィタル:70.25キロ

<キック63キロ契約/3分3R>
和希: 62.9キロ
若月諒: 62.7キロ

<ウェルター級/5分2R>
涌井忍: 76.6キロ
嶋田伊吹: 77.6キロ

<フライ級/5分2R>
石神保貴: 57.1キロ
曽我英将: 57.0キロ

<バンタム級/5分2R>
松丸息吹: 60.85キロ
SO: 61.4キロ

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie