この星の格闘技を追いかける

【ONE93】地元インドネシアのプリシーラ・ガオール、テイクダウンで要所を抑えてポブに判定勝利

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
プリシーラ・ガオール(インドネシア)
Def.3-0
ノウ・スレイ・ポブ(カンボジア)

サウスポーのガオールに対し、ポブは左右の細かいローを繰り出す。組んで首相撲の展開に持ち込もうとするガオールだが、ポブは引きはがす。ポブの右フックをかわしたガオールがシングルでテイクダウンに成功し、すぐにサイドポジションへ。一度、袈裟固めの体勢になったガオールだが、再びサイドに戻り、ポブの右腕を取ってアームロックを狙う。腕を絞りながらマウントへ移行したガオールは、ポブの顔面にヒジを落としていくが、ここでポブがリバーサル。立ち上がり、背中を付けているガオールへ蹴りを放つ。

2R、ポブは左右のロー。ガオールのシングルをカットする。ガオールは右フックから組み付くが、ポブは離れて戦う。ガオールの組みを、ことごとく切るポブ。しかしラウンド中盤、ポブの右ストレートをかわして組み付いたガオールがテイクダウンから、サイドを奪う。アームロックを極められなかったガオールは、ポブの顔面に鉄槌を落としながら、アームロック、さらにマウントへ。パンチを落とすガオールに対し、ポブはブリッジでリバーサル。ガオールはポブの足を取って立ち上がった。

3R、パンチを振るうポブは、ガオールのテイクダウンをカット。前に出るポブへ、ガオールはサイドキック。ポブのパンチをかわして組み付くガオールが、またもテイクダウン、ロープ際でポブを抑え込む。ここでポブがガオールの後頭部に左のヒジを落とし、ガオールが後頭部を抑えてレフェリーにアピール。試合はいったん中断、休憩が与えられた。
リング中央で試合は再開、ポブはハーフガードからリバーサルに成功する。スタンドに戻り、前に出ていくポブ。ガオールはサイドキックで距離を取る。終了間際、ガオールがまたもポブに背中を着かせて試合を終えた。

判定はジャッジ3者ともガオールの勝利を支持。ガオールにとっては半年ぶりの勝利となった。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie