この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.】第2部試合結果 扇久保が王座防衛、斎藤はオランダ人に組み負け、根津が祖根をKO

Ougikubo【写真】最後は頭が当たっていたが、初回のテイクダウン奪取を経てのプレッシャーの掛け方は抜けたモノが感じられた扇久保だった(C)KEISUKE TAKAZAWA/MMAPLANET

6日(月・祝)、東京都文京区の後楽園ホールで開催れたShooto 30th Anniv. 。夜の部のメインでは扇久保博正が、清水清隆を4Rに倒し王座防衛に成功。RIZINでの元谷友貴戦をアピールした。

魚井フルスイングのフルスイング一撃を皮切り、中川マイケルの修斗初陣、根津優太の前足殺しからの顔面攻撃──とKO劇が続き、宇野薫と斎藤裕がオランダ勢に敗北を喫し、メインでは扇久保が清水をTKO。濃密なプロ修斗30周年記念興行、これからの10年に向けた第一歩が見られた。


Shooto 30th Anniv.2nd Act
<修斗世界フライ級選手権試合/5分5R>
○扇久保博正(日本)4R0分40秒
TKO
詳細はコチラ
×清水清隆(日本)
<フェザー級/5分3R>
○アギー・サルダリ(オランダ)3R
判定
詳細はコチラ
×斎藤裕(日本)
<フェザー級/5分3R>
○デュアン・ヴァン・ヘルフォート(オランダ)3R
判定
詳細はコチラ
×宇野薫(日本)
<バンタム級/5分3R>
○根津優太(日本)3R2分51秒
KO
詳細はコチラ
×祖根寿麻(日本)
<ストロー級/5分3R>
○中川マイケル(米国)1R4分12秒
KO
詳細はコチラ
×阿部マサトシ(日本)
<バンタム級/5分3R>
○魚井フルスイング(日本)2R0分16秒
KO
詳細はコチラ
×加藤ケンジ(日本)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie