この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC Phoenix Rising 01】計量終了 魅津希は減量中の体調不良でドクターストップに……

Invicta FC Phoenix Rising 01【写真】魅津希がいない、トーナメントへの出場選手が勢ぞろい (C)INVICTA FC/DAVE MANDEL

魅津希欠場!! 2日(木・現地時間)、3日(金・同)にカンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで開催されるInvicta FC「Phoenix Rising Series 01」の公開計量が行われたが、体重計に魅津希が立つことはなかった。


インヴィクタFCの新機軸、フェニックス・ライジング・シリーズの第1回大会=ストロー級ワンナイトトーナメントで本命視され、本人もここでストロー級王座を獲得しUFCへのチケットを手にすることに賭けていた魅津希は、計量前に減量による体調不良でドクターストップが掛かった。

拳の負傷からのカムバック戦。これまでにも計量失敗があった魅津希は、専門家を帯同して現地入りするなど万全の態勢で今回の大会に臨んでいた──が、減量中の体調不良に陥り計量に臨むこともできなくなった。

魅津希と対戦予定だったシャロン・ジェイコブセンは、補欠戦に出場予定だったアンバー・ブラウンと初戦で戦うことに。またジャナイザ・モランジンも計量失敗で、そのブラウンと補欠戦で当たるはずだったマンジット・コルカーが、ブレアナ・ヴァン・ビューレンと相対することが決まった。

何が起こる分からないワンデートーナメントだが、計量通過はプロフェッショナル・ファイターとしてデフォルト。魅津希は失われた信用を回復するには、フライ級転向を本格的に視野にいれる必要があるだろう。

■ Invicta FC Phonex Rising01計量結果

<ストロー級T決勝/5分3R>
TBD
TBD

<ストロー級/5分3R>
ケイ・ハンセン: 115.4ポンド(52.34キロ)
マグダレナ・ショルモヴァ: 115.4ポンド(52.34キロ)

<ストロー級T準決勝/5分1R>
TBD
TBD

<ストロー級T準決勝/5分1R>
TBD
TBD

<ストロー級T補欠戦/5分3R>
アリッサ・クラン: 115.8ポンド(52.52キロ)
イツォエル・エスキベル: 115.7ポンド(52.48キロ)

<ストロー級T準々決勝/5分1R>
アンバー・ブラウン: 115.7ポンド(52.48キロ)
シャロン・ジェイコブセン: 115.7ポンド(52.48キロ)

<ストロー級T準々決勝/5分1R>
マンジット・コルカー: 115.7ポンド(52.48キロ)
ブレアナ・ヴァン・ビューレン: 115.8ポンド(52.52キロ)

<ストロー級T準々決勝/5分1R>
ダニエレ・タイラー: 115.7ポンド(52.48キロ)
ジュリアナ・リマ: 115.5ポンド(52.38キロ)

<ストロー級T準々決勝/5分1R>
ケイリン・カーラン: 116ポンド(52.62キロ)
スンナ・ダヴィッズドッテイル: 115.9ポンド(52.57キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie