この星の格闘技を追いかける

【UFN151】試合結果 セラーニがイアキンタを完封。バーゴス、スワンソン越え達成

UFN151【写真】イアキンタはセラーニの打撃に封じ込められた。これでセラーニはUFCで23勝目を挙げ、オクタゴン最多勝利を更新している(C)Zuffa LLC/Getty Images

4日(土・現地時間)、UFN on ESPN+09:UFN151「Iaquinta vs Cowboy」がカナダはオタワのいカナディアンタイヤ・センターで行われた。

Burgosメインでアル・イアキンタの前進を左ジャブで止めてダウンを奪ったドナルド・セラーニが、試合を支配。最後まで勝負を掛けることができなかったイタキンタに対し、最終回にもヒザ蹴りでダウンさせたセラーニが快勝した。

またフェザー級で長年トップを張ってきたカブ・スワンソンが、シェーン・バーゴスの遠&近距離の打撃に遅れを取り、リズムをつかめないまま判定負けを喫した。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ドナルド・セラーニ✖アル・イタキンタ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ウォルト・ハリス、メイシー・シェエソン


UFN on ESPN+09:UFN151「Iaquinta vs Cowboy」
<ライト級/5分5R>
○ドナルド・セラーニ(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×アル・イアキンタ(米国)
<ミドル級/5分3R>
○デレック・ブルンゾン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アライアス・セオドロ(カナダ)
<フェザー級/5分3R>
○シェーン・バーゴス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×カブ・スワンソン(米国)
<バンタム級/5分3R>
○マラブ・デヴァリシビリ(ジョージア)3R
判定
詳細はコチラ
×ブラッド・カトーナ(カナダ)
<ヘビー級/5分3R>
○ウォルト・ハリス(米国)1R0分50秒
TKO
×セルゲイ・スピヴァク(ウクライナ)
<ミドル級/5分3R>
○アンドリュー・サンチェス(米国)3R
判定
×マフクアンドレ・バリユー(カナダ)
<女子バンタム級/5分3R>
○メイシー・シェエソン(米国)2R2分22秒
TKO
詳細はコチラ
×サラ・モラス(カナダ)
<バンタム級/5分3R>
○ヴィンス・モラレス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×エイマン・ザハビ(カナダ)
<ウェルター級/5分3R>
○ノルディン・タレブ(ブランス)3R
判定
×カイル・プレボレック(カナダ)
<フェザー級/5分3R>
○マット・セイレス(米国)3R3分16秒
肩固め
×カイル・ネルソン(カナダ)
<ヘビー級/5分3R>
○アージャン・ブララ(カナダ)3R
判定
×ジュアン・アダムス(米国)
<バンタム級/5分3R>
○コール・スミス(カナダ)3R
判定
×ミッチ・ギャクノン(カナダ)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie