この星の格闘技を追いかける

【LFA65】試合結果 ロイヴァルが元UFCのサンチェスに腕十字。US柔道チーム出身マシアスはMMA3連勝

Brandon Royval def. Joby Sanchez【写真】メインでロイヴァルがサンチェスを腕十字で下す(C)LFA

3日(金・現地時間)、コロラド州ベイルのドブソン・アリーナでLFA65「Royval vs Sanchez」が開催された。

DW’s Tuesday Night Contender Seriesで2勝しUFCと契約も、2連敗でリリースされ今年の1月にLFAで再起を果たしたジョビー・サンチェスと現UFCファイターのケイシー・ケニーに敗れLFAフライ級王座獲得とならなかったブランドン・ロイヴァルがメインで対戦。一進一退の攻防のなかでサンチェスがダースチョークを狙うと、これを防いだロイヴァルが直後に腕十字でタップを奪い一本勝ちを手にした。

セミではこの日がLFAデビューとなったブラジルのジョアンデウソン・ブリトが左ハイから大振りのワンツーフックでホセ・マリスカルを44秒でKO。

Pauline Macias def. Sarah Shell2度のUSナショナル柔道57キロ級3位、コロラドの五輪センターで8年間トレーニングし、ロンダ・ラウジーの誘いでMMAを始めたポーリーン・マシアスは、リーチに優るサラ・シェルの打撃に苦しめられるも、豪快な投げでテイクダウンを幾度なく決め判定勝ち──キャリア3連勝としている。


LFA65「Royval vs Sanchez」
<フライ級/5分3R>
○ブランドン・ロイヴァル(米国)1R3分17秒
腕十字
×ジョビー・サンチェス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジョアンデウソン・ブリト(ブラジル)1R0分44秒
KO
×ホセ・マリスカル(米国)
<フェザー級/5分3R>
○マット・ジョーンズ(米国)3R
判定
×ユーゼフ・ザラル(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○ポーリーン・マシアス(米国)3R
判定
×サラ・シェル(米国)
<ミドル級/5分3R>
○アダム・ストロープ(米国)3R
判定
×ヘイワード・チャールズ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○アダム・マルチネス(米国)3R2分35秒
ギロチンチョーク
×コーリー・ギャロウェイ
<フェザー級/5分3R>
○ダニエル・アルグエタ(米国)1R3分48秒
TKO
×マックス・ホジャス(米国)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie