この星の格闘技を追いかける

【Bellator ES02】試合結果 4試合連続初回フィニッシュ、締めはプリマスのゴゴプラッタ=レア・ナイト

Raymond Daniels【写真】信じられないKO劇が、レイモンドの次の動きから始まった(C)BELLATOR

4日(土・現地時間)に英国バーミンガムのリゾーツワールド・アリーナで開催されたBellator Euro Series02=Bellator Birmingham「Primus vs Wilde」。

欧州ベラトールの新機軸のメインカードは劇的なフィニッシュが続いた。まずオープニングで米国ジェントルマンキック界の雄レイモンド・ダニエルズが10年11カ月振り、2度目のMMAに挑みデビュー戦のウィルカー・バロスと対戦。スピニングバックキックでバロスをケージ際まで蹴り飛ばし尻もちをつかせたダニエルズは、立ち上がるのを待って飛び上がって右のスピニングバックキックのフェイントで2回転、着地直後に右フックでバロスをKOした。

Primus続いてペドロ・カルバーリョが左ミドルを随所に決めて、腹を効かせておいてデレック・カンポスをパウンドアウト、ガードを強いられたファビアン・エドワーズは顔面への蹴り上げ3連発から立ち上がって右フックでKO勝ち。

そしてメインではブレント・プリマスが、ゴゴプラッタをティム・ワイルドに極めて一本勝ちと──メインカードは4試合連続で1Rインパクト抜群のフィニッシュが続くレア・ナイトとなった。


ベラトール・ユーロシリーズ02の主な試合結果は以下の通り。

Bellator Euro Series02:Birmingham「Primus vs Wilde」
<ライト級/5分3R>
○ブレント・プリマス(米国)1R1分20秒
ゴゴプラッタ
詳細はコチラ
×ティム・ワイルド(英国)
<ミドル級/5分3R>
○ファビアン・エドワーズ(英国)1R3分51秒
TKO
詳細はコチラ
×ファイコ・ネト・ロピス(ポルトガル)
<ライト級/5分3R>
○ペドロ・カルバーリョ(ポルトガル)1R2分03秒
TKO
詳細はコチラ
×デレック・カンポス(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○レイモンド・ダニエルズ(米国)1R4分36秒
KO
詳細はコチラ
×ウィルカー・バロス(英国)
<フェザー級/5分3R>
○ソウル・ロジャース(英国)3R
判定
×エイデン・リー(英国)
<バンタム級/5分3R>
○ブライアン・ムーア(英国)3R
判定
×ソン・レビン(スウェーデン)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie