この星の格闘技を追いかける

【Road FC53】ジェロム・レバンナの対戦相手は体重160キロのジャイアントパンダ=アオルコロに

Road FC53【写真】中国人ツーリストの存在がアオルコロのロードFC再登場を促し、ジェロムとの対戦が決まった (C)MMAPLANET

4月30日(火・現地時間)、ROAD FCより5月18日(土・同)に韓国チェジュ市のハルラ体育館で開催されるROAD FC53に出場するジェロム・レバンナの対戦相手がアオルコロになることが発表された。


ロードFCライト級王者クォン・アソルに、ロードFCライト級100万ドル・トーナメント優勝者=マンスール・ベルナウイが挑戦するチャンピオンシップ、チャンタモ✖消防士ファイター=シン・ドングクの再戦が行われる同大会でジェロムが中国の巨漢ファイターと戦うことになった。

ロードFCが撤退を余儀なくされた中国進出時のエースともいえるアオルコロは、キャリア7勝3敗で、7試合をロードで戦ってきた。昨年5月の北京大会でキム・ジェフンを倒した時点でNCを挟み5連勝中だったアオルコロは、160キロの巨漢ながらベースは散打でパンチもフック系ばかりでない。

グラウンドを習得し、スタミナ面も強化を図る最中、上に記した北京大会以降キャリアが途絶えてしまっていたアオルコロ。今回、チェジュ大会で彼の出場が決まったのは韓国のハワイと呼ばれて久しいリゾートアイランドには中国からの観光客が圧倒的に多いことが関係している。

対する46歳になったジェロムは3月にHEATでキックボクシングを戦い、楠ジャイロにローキックでTKO勝ちし、1年7カ月ぶりにMMAに挑むこととなった。組みが入ると極端にスタミナをロスする傾向が強いジェロムは、日本のようにレジェンドとして尊敬される立場でなく、アオルコロのアンダードッグとしての登用に意地を見せることができるか。アオルコロも殴ることには長けていても、殴られることへの耐久力は決して高くなく、ジェロムが一発で鼻っ柱を折る可能性は十分にある。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie