この星の格闘技を追いかける

【Bellator220】計量終了 ロリマク✖ジョン・フィッチ、マクファーレン✖アルテガ。W世界戦問題なし

Bellator220【写真】マクドナルドよりも、消耗しているように見えたフィッチがどこまでリカバリーしてくるのか (C)BELLATOR

27日(土・現地時間)、カリフォルニア州サンノゼのSAPセンターで開催されるBellator220「MacDonald vs Fitch」の計量が、26日(金・同)に行われた。


Women Flyweightメインで100万ドル争奪ウェルター級ワールドGPトーナメント準々決勝兼Bellator世界ウェルター級選手権試合を戦う王者ローリー・マクドナルドと挑戦者ジョン・フィッチは両者ともに問題なく計量をパス。

元世界王者(※WSOF)とコールされたフィッチは目が窪んでおり、相当な減量を強いられたことが伺えた。セミでBellator世界女子フライ級王座3度目の防衛戦=ヴィータ・アルテガ戦に臨むイリマレイ・マクファーレンは、恒例となっているセコンドのコスプレは今回は見られなかった。

■Bellator220 メインカードの計量結果

<Bellator世界ウェルター級選手権試合&ワールドGP準々決勝/5分5R>
[王者]ローリー・マクドナルド: 169.8ポンド(77.01キロ)
[挑戦者]ジョン・フィッチ: 169.5ポンド(76.88キロ)

<Bellator世界女子フライ級選手権試合/5分5R>
[王者]イリマレイ・マクファーレン: 124.8ポンド(56.6キロ)
[挑戦者] ヴィータ・アルテガ: 123.8ポンド(56.15キロ)

<ライト級/5分3R>
ベンソン・ヘンダーソン: 156ポンド(70.76キロ)
アダム・ピコロッティ: 155.5ポンド(70.53キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
フィル・デイヴィス: 205.6ポンド(93.25キロ)
リアム・マクゲリー: 205.2ポンド(93.07キロ)

<フェザー級/5分3R>
ガストン・ボラノス: 145.5ポンド(66.0キロ)
ネイサン・ストーレン: 145.6ポンド(66.04キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie