この星の格闘技を追いかける

【ONE】ONE STUDIOを立ち上げ、映画やTV番組を世界に配信&放送していくことに!!!

Chatri【写真】今回のチャトリCEOの発表はONEがファイティング・プロモーションでなく、スポーツ・プロパティと自認しているが故のネクストステップか。格闘技界の尺度で収まらない動きがまた見えてきた(C)MMAPLANET

25 日(木・現地時間)、OEN Championshipのチャトリ・シットヨートンCEO&チェアマンが自らのSNSでONE STUDIOを立ち上げ、映画やTV番組の制作を始めることを明言している。


SNSでチャトリCEOが記した投稿によると、ONEスタジオで制作された番組や映画はNetflixやYouTube、Facebook、Amazonなどデジタル・パートナーを通じ世界に配信され、ONEの中継を行う140のTV局を通して放送していく予定とのこと。

「ONEはファイトを売るのではなく、実生活のヒーローを生み世界の希望とすることを使命としている」というチャトリCEOが常々口にしてきた方針が、具体的なプランとして動き出すということになる。ドウェイン・ジョンソンやジャッキー・チェンを生み出すことが夢だというチャトリCEO。果たして、この計画がONEチャンピオンシップの所属選手たちとこの計画がどのように関連してくるのか。

どのような映画や番組を制作し、選手との関わりがどうなるのかという部分をチャトリCEOに尋ねると、「ONEスタジオで制作される映画や番組はドキュメンタリーやフィクション、そしてノンフィクションと多岐に渡り、契約選手を追い、登用するだけではなく本職の映画俳優と共演していく」とのことだった。

既にONEでは世界ヘビー級王者ブランドン・ヴェラがムービーワールドで活躍しており、日本以上に欧米やアジアではマーシャルアーツとシネマの世界がリンクしている。当然、向き・不向きもあるだろうが、引退後のファイターにとっても活躍の場が広がるのと同様に、彼らの今がより世界に広まる動きになることが期待されるONEスタジオの立ち上げだ。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gokikai Karate