この星の格闘技を追いかける

【REAL06】福岡大会開催は8月~10月の間、内柴正人は柔道か柔術=ジャケットマッチ出場へ

Masato Uchishiba【写真】内柴正人はケージ内で柔道か柔術、道着着用の試合に出ることとなった(C)MMAPLANET

22日(月)、REAL/Arzaletより8月~10月に福岡で開催予定のREAL06と内柴正人の出場が改めてリリースがあった。


MMAPLANETでは既に2度に渡り山田重孝代表のインタビュー内で熊本復興支援大会として福岡でのREALの開催と内柴の出場を明らかとしてきたが、今回のリリースでは開催時期のインタビュー時点の8月から、8月~10月の間で大会を行うという風に改められ、内柴の試合はジャケットマッチで行われることが明言されることとなった。

また同リリースによると、REAL暫定ヘビー級王者防衛戦(※王者はカルロス・トヨタ)、フェザー級王座統一戦(※正規王者ブラディスラフ・パルブチェンコ、暫定王者はブルーノ・ホベルソ)及び、REALウェルター級選手権試合として王者マルコス・ソウザ✖ヌルスルタン・ルジボエフが組まれ、このほかのブラジル、韓国勢とキルギス勢の対抗戦もしくは日本勢との対抗戦を行うとのこと。

内柴のジャケットマッチとはずばり組み技で、ルールが柔術になるのか柔道になるのか、対戦相手も未定となっている。そのうえでMMAでないことが「MMAではありません」と太字で記されている。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gokikai Karate