この星の格闘技を追いかける

【UFN149】ロクサン、シェフチェンコ姉とのタフファイトで下がらず。スプリット判定勝ちを手にする

<女子フライ級/5分3R>
ロクサン・モダフェリ(米国)
Def.2-1:29-28.29-28.28-29
アントニーナ・シェフチェンコ(キルギス)

ローからワンツーを放つシェフチェンコが、左ストレートを届かせる。頭を振り、ワンツーで前に出るロクサン。しかし、前に出たところでシェフチェンコがパンチをまとめ、下がりながらも左右のショートを当てていく。既に鼻血が見えるロクサンは、左ミドルを蹴られ左ストレートを被弾する。右から左ストレート、そして右フックと打撃でロクサンを圧倒するシェフチェンコ。ロクサンは殴られながら右フックを打ち込み、さらに右を当てて前に出る。組んでケージにシェフチェンコを押し込んだロクサン。ヒザ蹴りを腹に受けてもシングルに出て頭を押し付けてテイクダウンを奪う。

すぐに立ち上がったシェフチェンコだが、ロクサンは左を差して、ウィザードのシェフチェンコを前に崩していく。一度は立ち上がったシェフチェンコだが、ロクサンは右腕を差してテイクダウンを奪いきる。マウントを取ったロクサンがエルボーとパンチを入れて初回を戦い終えた。

2R、シェフチェンコが右サイドキックを顔面に伸ばし、続いて左ミドルを入れる。さらに左ストレートを受けながらロクサンは前に出る。シェフチェンコは連続でワンツーを入れるが、ロクサンは組んで右を差しあげる。ヒザ蹴りを2発、3発とボディに入れるシェフチェンコに対し、ロクサンはここも右腕を差し上げてテイクダウンに成功する。ハーフで抑え、勢いのある左のパンチを打ちつけるロクサン。

シェフチェンコの蹴り上げにも、頭を入れハーフながらしっかりと抑えたロクサンが枕でプレッシャーを与える。ヒザを押し、マウントを狙いつつパンチをまとめるロクサンはラウンド終了までトップを取り、試合は最終回へ。

3R、シェフチェンコが前に出てワンツー、前蹴り、ヒザを突き上げる。さらに左フックをヒットしたシェフチェンコは、左の蹴りを入れつつ、フックを打つ。それでもロクサンは組みついて、がテイクダウンからバックへ。胸を合わせて上を取ったシェフチェンコに対し、ロクサンは腰を切りつつスイープを決め、そのままマウントを奪取する。

ロクサンは左のパンチ、右の鉄槌&エルボーを落とすが、シェフチェンコがブリッジからトップを取り返す。スクランブルを経て立ち上がったロクサンが、ケージにシェフチェンコを押し込むもののウィザートのシェフチェンコがヒザをボディに突き刺す。ロクサンは必至に距離を潰しにかかり、ヒザをもらいながら最後の15秒でテイクダウンを決める。両者が上と下からパンチを出したところでタイムアップに。

打撃のみでは当然シェフチェンコ、テイクダウン&ポジションとパンチでロクサン。互いに得意な部分が出た熱闘はスプリットに割れ、ロクサンが競り勝った。ブーイングのロシアのファンに対し、「スパシーバ。美しい街で戦えて嬉しい」と話したロクサンは「本当にタフな相手にベストを尽くした。サウスポーなのでたくさん多く動くことを心がけた。次?
しっかりと準備をしマーシャルアーチストとして、自分の力を見せることができるトップランカーと戦いたい」と言葉を続けた。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gokikai Karate