この星の格闘技を追いかける

【Pancrase304】テイクダウンを防ぎ左でグラつかせたアグォンが中島にスプリット勝利&王座挑戦権を獲得

<フェザー級次期挑戦者決定戦/5分3R>
カイル・アグォン(グアム)
Def.2-1:29-28.29-28.28-29
中島太一(日本)

サウスポーのアグォンが右ジャブ。中島は距離を取り、ローを放つ。アグォンの左ストレートをヘッドスリップでかわす中島。距離を詰めるアグォンに対して左ジャブを合わせ、さらに右ローを当てる。右ジャブから前に出ていくアグォン。中島はバックステップでかわしつつ、反対にプレッシャーをかける。アグォンの右足に左右ローを叩き込む中島、しかしアグォンの左ストレートがクリーンヒット。バランスを崩した中島は、アグォンの右足にシングルを仕掛けるも、アグォンはカットする。ボディロックでアグォンをケージに押し込み、体を振ってアグォンに尻もちをつかせるも、倒しきることはできなかった。

1Rの採点は、ジャッジ2名が10-9で中島、1名が10-9でアグォンにつけた。

2R、アグォンの左ストレートがヒット。中島は下がりながらアグォンの右足にシングル、そしてボディロックへ切り替える。脇を差し上げられながら、離れたアグォンは右フックで中島をグラつかせる。中島は再びシングル、そしてダブルに切り替えながらバックに回る。もう一度ダブルからテイクダウンを狙う中島、アグォンは立ち上がり、ケージ際から離れる。ケージ中央で中島に右ジャブ、左ストレートを繰り出していくアグォン。中島は終了間際にシングルを狙うが、テイクダウンは奪えずに終わる。

2Rの採点は、ジャッジ3者とも10-9でアグォン。

最終R、アグォンはロー、さらに左ストレートを伸ばす。中島もプレッシャーをかけるが、なかなか手が出ない。アグォンの左ストレートが軽くヒット。中島は組み付くが、アグォンに引き離されてしまう。さらに左ストレートを当てるアグォンは、中島のシングルをカットする。アグォンの左ストレートが連続ヒット。中島はシングルでアグォンに尻もちをつかせ、ケージに押し込む。立ち上がったアグォンに投げを打つ中島、しかし倒しきることはできない。ケージ際でテイクダウンを狙い続ける中島と、耐えるアグォン。残り1分を切ったところで、バックに回りかけた中島、反対にアグォンのシングルをカットし、スタンド戦へ。最後にシングルを仕掛けて試合を終えた。

判定結果は、スピリットでアグォンの勝利。5月26日に正規王者ナザレノと暫定王者ISAOによって行われる、王座統一戦勝者への挑戦権を獲得した。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gladiator

Gokikai Karate

ONEday