この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.】美木航「怖い」✖工藤涼司「人の悪口は言えない」&「集大成を」(坂本代表)

Kudo vs Miki【写真】美木が一歩を踏み出すことができるのか、集大成を見せてほしい(C)MMAPLANET

5日(金)に東京都渋谷区の渋谷セルリアンタワー・エグゼクティブセンターで5月6日(月・祝)に文京後楽園ホールで開かれる「SHOOTO 30thANNIVERSARY TOUR 30周年記念大会」の記者会見が行われ、修斗世界フェザー級王者・斎藤裕、同環太平洋バンタム級王者・岡田遼、宇野薫、石橋佳大、藤井伸樹、美木航、工藤諒司が出席した。

ここでは工藤涼司✖美木航戦に関して、両者の意気込みと質疑応答の模様をお伝えしたい(要約)。


<フェザー級/5分3R>
工藤諒司(日本)
美木航(日本)

3月24日に内藤大尊に勝利したばかりの工藤が、ベテランの美木と対戦する。今、このタイミングでなぜこのマッチアップがという見方が当然される試合には、サステイン坂本一弘代表の高校の後輩にあたるファイターにケジメをつけさせたいという気持ちが大きく感じられる。

美木航
「3年振りの試合なのですが、怖いなっていうのが一番あって。ずっと練習して、終わって道を歩いていたら楽しいんですけど、ずっと工藤君の顔があって……ぶん殴ってくるんだろうなって怖さがあります。でも坂本さんから工藤君でどうだっていう話をされたときにこんな厳しい相手を39歳の自分にぶつけてくるんだと思ってビックリしました。どうせできるなら強い選手の方が良いなと思ってやることにしました。あと長南さんのところの選手なので、長南亮に一泡吹かせてやろうと思っているので頑張ります」

工藤諒司
「これまで修斗を盛り上げてきた美木選手と戦えるということは、自分のなかで嬉しいです。あのう……自分は人の悪口を言ったり、煽ったりできないのですが、長南さんから『美木選手の首と腰を狙えば勝てる』とアドバイスをもらったのでコツコツと狙っていきます。(※美木が「腰はやめてください」と反応。坂本代表より「鯉の方は?」と聞かれると)。あっ……大好きで。錦鯉が大好きで、僕にとって錦鯉って恋人なんです。コイは恋の恋で。(再び坂本代表より、「それでも恋は恋」とボケが入るが……)まぁ、そうなんですけど……」

──美木選手、このタイミングで復帰を決意したのは?

美木 2016年に青井選手とやってドローだったんですけど、自分のなかで不甲斐ないなと思っていて。もっと早くに試合がしたいと思っていましたが、3年間ケガとずっと戦っていました。で、出た結論がこれは直らないというものでした。直らないなりにできる、同時にもうできなくなる可能性もあるので、やるなら今しかないと決めました。

──今、首と腰という部位を攻めるという話が半分ジョークかと思いますがありました。

美木 首は悪いということでなく、首を取れっていうことだと思います。腰は触らせないようにちゃんと守って……何言っているか分からないですね(苦笑)。

──人の悪口は言いたくない性格ですが、正直な気持ちとしてここまで戦ってきて、『なぜ、美木なんだ』という気持ちはなかったですか。

工藤 あったかもしれないです……。

美木 あったんやぁ(笑)。

工藤 でも本当に美木選手は修斗を盛り上げてきた選手なので、対戦することは嬉しく思っています。

──修斗を盛り上げてきた選手と持ち上げられ、美木選手はどのような気持ちでいますか。

美木 まぁ、盛り上げてはいなかったと思います(苦笑)。でも2010年代の前半はタイトルマッチを2回ぐらいできたんで、まぁ後楽園ホールでメインも2度ほど戦えましたし、なかなかそんな選手はいないなと自分の中では思っています。盛り上げたかどうかは分からないですが、その時はある程度は中心でやれていたのかと。ハイ……。

──対戦相手が工藤選手だと伝えられた時に、坂本さんからケジメをつけろというメッセージが来たという風に捉えることは?

美木 思いましたっ!! 今さらランキングに入っている工藤選手が、僕とやる必要はないと思っています。逆に言うと戦ってくれることが凄くありがたいと思いました。これが最後の挑戦かなと……それとチョット嬉しかったですね。怖いですけどね。

──坂本さん、思い入れもあり試合を組んだと思いますが、相手の前で怖いと連呼する美木選手のことをどう思われますか。

美木 えぇ、ダメなんですかぁ(笑)。

坂本 正直ですよね(苦笑)。

美木 皆、怖いと思いますよ……。

坂本 まぁ、最後まで往生際が悪いです(笑)。らしくて、最後までらしかったなと(笑)。

──やはり最後という気持ちなのでしょうか。

坂本 僕はもう最後ですね。

美木 フフフフフフ。

坂本 僕はもう組まないですよ(笑)。

美木 アハハハハ。

坂本 やるって言ったら、大丈夫かって思います。でも最後にする気持ちでやらんといけないと思うし、怖いっていうことを言うのも彼らしい。そういう選手がいたっていうのも。怖いけど逃げるんじゃなくて、戦うという姿勢じゃないですか。工藤君のコーナーに長南君がおるなぁとか思うこともあるでしょうが、それも乗り越えてやるから感動もあるし、やってきた甲斐もあるし。最後に怖がりの美木の集大成を見せてもらえたらなって思っています。だから全力で練習して、全力で戦って。できたら勝負してほしいなと思います。セコイことせんと(笑)。

──現代に蘇る草柳和宏だという想いは?

坂本 う~ん、草さんより良いんじゃないでしょうか、美木の方が……。草さんはあのう……人の悪口をいうの僕は好きじゃないんですが(笑)、草さんより良いです。後輩と同輩は全然違うので。あの……それ厳しいっすよ(笑)。ハイ、草柳さんより、美木の方が上だと思います。ホンマの話……悪口でもなくて。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie