この星の格闘技を追いかける

【Road FC53】ロードFC初のチェジュ島イベントに、ジェロム・レバンナの出場が決まる

Jerome【写真】46歳になったレバンナは、さすがにK-1全盛期のような連戦とはいわずとも、キック&MMAとコンスタントに試合出場を続けている(C)MMAPLANET

1日(月・現地時間)、ROAD FCより5月18日(土・同)に韓国チェジュ市のハルラ体育館で開催されるROAD FC53にジェロム・レバンナが出場することが発表された。


3月にHEATでケージ・キックボクシングを戦い、楠ジャイロにローキックでTKO勝利を収めているレバンナは本来、昨年5月のロードFC47で──トーナメント実施が頓挫した──ロードFC無差別級GP初戦となるウー・ラーナン戦でロードFCデビューが決まっていた。しかし、同大会をヒザの負傷で欠場して1年遅れでロードFC初陣を戦うこととなった。

韓国で試合をするのは2010年のK-1ワールドGPファイナル16以来、実に8年7カ月振りとなるレバンナは、2017年10月のRIZINでは現DEEPメガトン級王者ロッキー・マルチネスにスカーフホールドで敗れており、これまで総合格闘技戦績は3勝3敗、ケージで戦うのは初めてとなる。

HEAT来日時には記者会見で、レバンナはMMA出場の意思を尋ねられると、「フランシス・ガヌーともケージで練習している。いつでも戦う準備はある」と語っていた。なお、彼の対戦相手は後日発表となる。

またロードFC初のチェジュ島での開催となる今大会では、ロードFCライト級王者クォン・アソルに、ロードFCライト級100万ドル・トーナメント優勝者=マンスール・ベルナウイが挑戦する一戦も決定している。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie