この星の格闘技を追いかける

【UFC ESPN03】佐藤天がUFCと契約!! 4月27日、フロリダでラバーガードの使い手=ベン・サンダースと対戦

Takashi Sato【写真】ついにこの日を迎えることとなった (C)MMAPLANET

1日(月)、27日(土・現地時間)にフロリダ州フォートローダーデールのBB&Tセンターで開催されるUFC on ESPN03「Romero vs Jacare2」に佐藤天が出場し、ベン・サンダースと対戦することがUFC 日本広報窓口より発表された。


中村K太郎、近藤朱里と今や2人しかいなくなった日本人UFCファイター、そのロースターに佐藤の名前が加わることとなった。ONE旋風が吹き荒れ、RIZINがTV中継を行う日本にあって──頑なにUFCにこだわってきた佐藤が、ついにオクタゴンに足を踏み入れる。

当初、佐藤はアジア開催豪州大会でのUFCデビューを狙い、マネージメントサイドと共にズッファと交渉を進めてきた。そして、一度は同大会でマイク・ペリーと対戦することで契約を完了させていたのだが、今回の正式発表を前にマイク・ペリーが当初戦う予定であったベン・サンダースに相手が変更されるという連絡を受けていた。

この対戦相手の変更も佐藤にとって追い風となる。22勝11敗2分のサンダースはラバーガードの使い手で、ヒザ蹴りは要注意だが基本は下になるグラップラーで、ペリーと比べると勝機は多くなるのは確実だ。

何より、大会開催地のフォートローダーデールは佐藤が米国で練習する際の拠点となっているヘンリー・フーフト率いるハードノックスのある街だ。ONE日本大会でオンラ・ンサンのコーチとして来日していたフーフトは「ジムから会場まで5分。サトーはホームにいると思って、ウチのジムで最終調整をすれば良い。リラックスしてチームの皆と過ごせるはずだ」と話していた。待望のUFCデビューを果たす──佐藤はUFC JAPAN広報窓口を通して、以下のような意気込みを語っている。

佐藤天
「TRIBE TOKYO MMA所属、佐藤天です。この度、念願がかなってUFCと契約することになりました。自分は格闘技を始めるときに、UFCで勝てる選手になりたいという目標をもって、覚悟を持って格闘家としてのキャリアをスタートさせました。その目標の舞台、夢の舞台で戦えることをとても嬉しく思います。ここからが本当の勝負なので、勝つ覚悟をもってこの一戦に挑みしっかり勝ちを掴みとってきます。

そして、UFCで勝つことは天国にいるチームメイトの秋葉尉頼との約束でもあります。なんとしても勝ってこの約束を果たし、勝利を秋葉に捧げたいと思います。皆さん日本から熱い声援をよろしくお願い致します!」

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie