この星の格闘技を追いかける

【UFC ESPN02】計量終了 技術+精神力の合計値でバルボーサがゲイジーを上前るか。ケニーは中7日で初陣

UFC ESPN02【写真】根性勝負になった時、バルボーサは決してゲイジーに引けを取らない精神力を持っている (C)Zuffa LLC/Getty Images

30日(金・現地時間)、31日(土・同)にペンシルバニア州フィラデルフィアのウェルスファーゴ・センターで開催されるUFC on ESPN02「Barboza vs Gaethje」の計量が行われた。


今回が2度目のESPNライブ中継大会。PPVショーがタイトルマッチをメインに構成されているのに対し、ESPNライブ大会は第1回大会のフランシス・ガヌー✖ケイン・ヴェラスケスのヘビー級対決に続き、エジソン・バルボーサ✖ジャスティン・ゲイジーというライト級ストライカー同士のマッチアップと、ジェネラル層に伝わりやすいカードを押し出してきている。

バルボーサは現ライト級世界王者カビブ・ヌルマゴメドフ、そして体重オーバーのケビン・リーにカットでTKO負けし2連敗になると、長らく所属したヒカルド・アルメイダ&マーク・ヘンリーのチームを離れ、ATTに移籍。昨年12月にダン・フッカーからKO勝ちして復活している。

対して、ゲイジーもエディ・アルバレス、ディスティン・ポイエーに殴り負けし連敗を経験。昨年8月にジェイムス・ヴィックを破って、UFC戦績を2勝2敗と五分に戻した。ファンの支持率が抜群に高いゲイジーは、WSOFで戦っていた頃から常に殴られて殴り返す、倒れて倒し返すというファイトで観客やTV視聴者をわかし続けてきた。

ゲイジーはD-1オールアメリカン・レスラーながら、組み技中心のファイトは全くすることはなく、その軸の強いフィジカルを生かしたパワー・キックボクシングを最大の武器としている。パンチだけでなくローやヒザ蹴りでもKOできるゲイジーだが、同時に自らもパンチ、ヒザ、蹴りを被弾し続ける。WSOF時代は無類のタフネスさで、ローラーコースターファイトを勝ちきっていたが、世界最高峰では前述したようにアルバレスとポイエーに下っている。

それでも3連敗の危機に面していたヴィック戦でも戦い方を変えなかったゲイジーだけに、バルボーサとの一戦でも同じように全力で真正面から戦うに違いない。そうなると、ゲイジーはバルボーサのローの餌食となり、前進力を止められる恐れがある。そして、左ジャブに目を慣らさせておいての右の後ろ回し蹴り、ゲイジーがいくらタフであっても再び起き上ることができなくなる攻撃をバルボーサは有している。バルボーサは技術があったうえで勝負根性がある。気持ちでは絶対に負けることがないゲイジーだが、テクニカル&タフさ争いではライフゲージはバルボーサの方が、容量が大きいように思われる。

今回の計量ではフライ級からバンタム級に階級を上げた元タイトル・コンテンダーのレイ・ボーグが2.5ポンドオーバーに。リー・ピンユェンの代役=22日にLFAバンタム級王者になったばかりのケイシー・ケニーが僅か中7日の試合間隔でUFCデビュー戦を契約体重マッチで行うこととなった。

■ UFC ESPN02計量結果

<ライト級/5分5R>
エジソン・バルボーサ: 155.5ポンド(70.53キロ)
ジャスティン・ゲイジー: 155.5ポンド(70.53キロ)

<ミドル級/5分3R>
デヴィッド・ブランチ: 185.5ポンド(84.14キロ)
ジャック・ヘルマンソン: 185ポンド(83.91キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジョシュ・アーメット: 145.75ポンド(66.11キロ)
マイケル・ジョンソン: 146ポンド(66.22キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ミッシェレ・ウォーターソン: 115.5ポンド(52.38キロ)
カロリーナ・コバケビッチ: 114.75ポンド(52.05キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ポール・クレイグ: 205ポンド(92.99キロ)
ケネディ・ンゼチェクウ: 205.5ポンド(93.21キロ)

<フェザー級/5分3R>
シェイモン・モラエス: 145ポンド(65.77キロ)
ソディック・ユースウ: 145.5ポンド(66.0キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ジェシカ・アギラー: 115.25ポンド(52.27キロ)
マリナ・ホドリゲス: 114.75ポンド(52.05キロ)

<ライト級/5分3R>
ロス・ピアソン: 155.25ポンド(70.42キロ)
デス・グリーン: 155ポンド(70.31キロ)

<フェザー級/5分3R>
ケビン・アギラー: 145ポンド(65.77キロ)
エンリケ・バルゾラ: 145ポンド(65.77キロ)

<ミドル級/5分3R>
ケビン・ホランド: 185ポンド(83.91キロ)
ジェラルド・マーシャート: 185.5ポンド(84.14キロ)

<バンタム級/5分3R>
レイ・ボーグ: 137.5ポンド(62.36キロ)
ケイシー・ケニー: 135.5ポンド(61.46キロ)

<女子フライ級/5分3R>
マリーナ・モロズ: 125.25ポンド(56.81キロ)
サビーナ・マゾ: 125.5ポンド(56.92キロ)

<バンタム級/5分3R>
アレックス・ペレス: 135.25ポンド(61.34キロ)
マーク・デラロサ: 135.5ポンド(61.46キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie