この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.T02】序盤優勢の工藤が、内藤の反撃から逃げ切りマジョリティV

<フェザー級/5分3R>
工藤涼司(日本)
Def.2-0:29-28.29-28.29-29
内藤大尊(日本)

まず工藤が左ローを蹴り、内藤は左ミドルから右ローへ。直後に飛び込んだ工藤がダブルレッグでテイクダウンに成功する。ケージを背に立とうとする内藤をボディロックで潰した工藤がパウンドを打つ。がぶった工藤、離れた内藤に右フックをヒットさせる。動きの落ちた内藤をテイクダウンした工藤は、立ち上がった内藤にすぐダブルレッグを決める。

サイドバックで左のパンチを連打し、立ち上がっても崩して今度は右を打ち込む工藤。テイクダウン&スクランブル、その間の打撃で削られた内藤は反撃の糸口すら掴めない。内藤のヒザ蹴りにダブルレッグを合わせた工藤は、腕十字を防ぎバックへ。腰に担いで投げた内藤、工藤はすぐに立ち上がり初回が終わった。

2R、左ミドルを繰り出す内藤に対し、工藤はフックを打ち込む。内藤も左ハイ、さらに左ローで工藤のバランスを崩す。テイクダウン狙いをがぶった内藤、離れた工藤はヒザ蹴りを受けて右フックを返す。前後の動きを増やした内藤に、工藤が右ハイを放つ。さらに左右のフックを打っていく。内藤は蹴りを上下に散らすも、ローに右を合わされる。工藤は直後にテイクダウンを決めトップを奪取する。そのまま工藤がトップで2Rを戦い終えた。

3R、内藤が左ミドルから右フックを放つ。かわした工藤は、蹴りを押し返すように組んでいく。ヒザ蹴り、右フック、さらに右エルボーを内藤が入れる。対して工藤は右を当てて離れると、自らの蹴りでバランスを崩した内藤にヒザ十字を仕掛ける。トップを選択した工藤、スクランブルから試合はスタンドに戻る。内藤のヒザに左フックを合わせた内藤は、右フックを2発被弾しダウン。シングルに出る工藤を潰した内藤がパンチを打っていく。バックに乗り、落とされそうになりながらもパンチを続けた内藤が攻勢のなかタイムアップも、工藤が序盤のリードを守り切り2-0の判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie