この星の格闘技を追いかける

【Arzalet 05】計量終了 大石&マルキーニョス、問題なしっ!! カルロス・トヨタ、グッドシェイプ!!!!

Arzalet 05【写真】インタビューで話していたように、しっかりと練習ができていることが伺えるカルロスだ(C)SUSUMU NAGAO/ARZALET

23日(土・現地時間)に韓国はソウルのクラブオクタゴンで開催される「ARZALET05」の計量が、同地のニューヒル・トップホテルで行われた。
Text by Choi “ The Razor” Woo-Suk


Marcinhos連日、桜の開花宣言が続く日本列島と違い──気温5度のソウルで明日の大会に向けての計量が行われ、全9試合出場全18選手が問題なくパスした。

メインを務めるマルコス・ソウザは規定の77.6キロから200グラム軽い、77.4キロでパス。ロードFC参戦経験のある対戦相手、同じ柔術家のイ・ヒョンソックも77.5キロで通過している。

暫定ヘビー級王座決定戦で戦うジャミルバック・シルガバエプは118.7キロ、カルロス・トヨタはかなり体が絞られており、105.5キロとグッドシェイプなだけに明日に期待が募る。

Oishi3試合連続で、ソウルで戦う大石真丈は1.1キロアンダーで、ジョン・ソンフンとの戦いに臨むこととなった。

2015年に今成正和と対戦経験があるヤン・ジフアンと第1試合で対戦するルカス・リューイチ・タニムラは500グラムオーバー規定内の70.4キロでプロ初計量、アルゼルト・コリア期待はべ・ドンヒョンは113.0キロ、対戦相手のイ・ソンジュンも105.0キロで計量を終えている。

■Arzalet 05対戦カード

<77.6キロ契約/5分2R>
マルコス・ソウザ: 77.4キロ
イ・ヒョンソク: 77.5キロ

<REAL暫定ヘビー級王座決定戦/5分2R>
カルロス・トヨタ: 105.5キロ
ザミルベック・シルガバエフ: 118.7キロ

<ヘビー級/5分2R>
クァク・ジョンボッヘ: 110.0キロ
キム・ウンジェ: 108.9キロ

<ヘビー級/5分2R>
べ・ドンヒョン: 113.0キロ
イ・スンジュン: 105.0キロ

<64キロ契約/5分2R>
ジョン・ソンフン: 63.9キロ
大石真丈: 62.9キロ

<キック75キロ/3分3R>
チュゼン・レオニード: 75.2キロ
ウォン・ドヒュン: 74.8キロ

<ライトヘビー級/5分2R>
パク・ヨンジョ: 90.5キロ
イム・ドンジョ: 92.3キロ

<ライトヘビー級/5分2R>
キム・ヒュン・ジュン: 91.8キロ
チャ・スンミン: 93.9キロ

<70キロ契約/5分2R>
ヤン・ジハン: 69.4キロ
ルーカス・リュウイチ・タニムラ: 70.4キロ

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gladiator

Gokikai Karate

ONEday