この星の格闘技を追いかける

【LFA62】試合結果 フライ級王者ケイシー・ケニーが暫定バンタム級のベルトを98秒で巻く

Casey Kenney def. Vince Cachero【写真】僅か98秒でキャチェロを下したケニーがLFA二冠を達成した(C)LFA

22日(金・現地時間)、テキサス州ダラスのザ・ボブ・ファクトリーでLFA62「Kenny vs Cachero」が開催され、ケイシー・ケニーが暫定バンタム級王座に就いた。

LFAフライ級王者のケニーがバンタム級に階級を上げて、ヴィンセント・キャチェロとの暫定バンタム級王座決定戦に挑んだ。サウスポーのケニーは、試合開始直後に首相撲に捕らえたキャチェロに左ヒザを突き上げ、僅か98秒でKO勝ちし2階級制覇を達成。もちろん、このバンタム級への階級変更はUFCがフライ級の活動を停止することに関係していることは間違いない。

また、この日はプロマッチ8試合で判定決着は2試合のみ。しかも5試合は1R決着と解説のパット・ミレティッチが「62度目の開催で、一番の大会だった」と振り返っている。
なかでもカーロス・マルチネスに勝利したラミズ・ブラヒメジはプロ8勝(※2敗)が全てフィニッシュ、初回での勝利は7度目となり、今後にさらなる注目が集まる。


LFA62「Kenny vs Cachero」
<LFA暫定バンタム級王座決定戦/5分5R>
○ケイシー・ケニー(米国)1R1分38秒
TKO
×ヴィンセント・キャチェロ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○リヴァイ・モウルズ(米国)3R4分21秒
RNC
×アーメット・カイレテリ(トルコ)
<ウェルター級/5分3R>
○ラミズ・ブラヒメジ(米国)1R0分55秒
三角絞め
×カーロス・マルチネス(米国)
<バンタム級/5分3R>
○コディ・フリーマン(米国)3R
判定
×ファーニー・ガルシア(米国)
<女子120ポンド契約/5分3R>
○ヴァネッサ・デモパウロス(米国)3R
判定
×ヴァレリー・アンマリー・ソト(米国)
<150ポンド契約/5分3R>
○オースチン・リンゴ(米国)1R0分25秒
RNC
×アンヘル・ルイス・クルーズ(米国)
<フライ級/5分3R>
○ヴィクトー・アルタミラノ(米国)1R
TKO
×マルキス・スミス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○エリジャウ・ジョンズ(米国)1R
TKO
×マイケル・マルチネス(米国)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gladiator

Gokikai Karate

ONEday