この星の格闘技を追いかける

【UFN146】前方に落とされそうになったダリューシュが、後ろ三角からドバーの左腕を伸ばして一本勝ち

<ライト級/5分3R>
ベニール・ダリューシュ(米国)
Def.2R4分41秒by 腕ひしぎ腕固め
ドリュー・ドバー(米国)

左ハイ、ローを繰り出すダリューシュ。右ハイにドバーが左オーバーハンドを合わせていく。さらに蹴りを交えて戦うダリューシュに対し、ドバーは左フックをヒットする。組んだダリューシュがケージにドバーを押し込むもテイクダウンは奪えない。離れたダリューシュが右ローから左ストレート。しかし、中間距離の打撃戦はドバーが上回る。左を被弾したダリューシュの動きが一瞬止まり、続く打撃戦でも左フックから右を被弾する。

ドバーが組むと、ダリューシュが逆にケージを押し込む。体を入れ替えたドバーはダーティーボクシング、離れると前進に右フックを合わせる。ヒザ蹴りに続くクリンチ合戦でダリューシュがケージにドバーを押し込む。ここも体を入れ替えたドバーがフックを入れる。左ストレートに続き、左ボディを入れたドバーが初回を取った。

2R、蹴りの交錯でバランスを崩したダリューシュだがすぐに立ち上がってケージにドバーを押し込む。左を差してシングルを耐えるドバーだが、ダリューシュはダブルに切り替えてテイクダウンに成功する。背中をマットにつけたドバーにエルボーを打ちつけるダリューシュがマウントを狙う。右足を抜いてマウントを完成させたダリューシュは、クォーターガードに戻したドバーにエルボーを打ちつける。

背中を見せつつ、もう一度ガードを取ったドバーは再びマウントを取られ左のパンチを連打される。背中を向けて立ち上がろうとしたドバーは、腕十字狙いのダリューシュを前方に振り落とす。そのままバックに回ったドバーに対し、ダリューシュはスイッチを狙う。そのままダブルに入ったダリューシュはトップを取り切る。ハーフから頭をまたぐようにキムラを狙ったダリューシュは、起き上ろうとしたドバーを後ろ三角の形で捕らえると、なんとそのまま左腕を伸ばしてタップを奪った。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie