この星の格闘技を追いかける

【UFN146】計量終了 落ち着いたドスサントスと険しいルイス──体重オーバーはゼロ

8日(金・現地時間)、9日(土・同)にカンザス州ウィチタのイントラストバンク・アリーナで開催されるUFN146「Lewis vs Dos Santos」の計量が行われた。


昨年11月にダニエル・コーミエ―の持つUFC世界ヘビー級王座にチャレンジし、RNCで敗れたルイスと現在2連勝中のドスサントスがメインで対戦。本計量でドスサントスは微笑を浮かべてパス&ポージングを見せ、ルイスは厳しい視線のままガッツポーズをとっていた。

同大会の全選手の計量結果は以下の通り、体重オーバーの選手は出なかった。


           
■ UFN146計量結果

<ヘビー級/5分5R>
デリック・ルイス: 265.5ポンド(120.42キロ)
ジュニオール・ドスサントス: 246.5ポンド(111.81キロ)

<ウェルター級/5分3R>
エリゼウ・カポエイラ: 170.5ポンド(77.34キロ)
カーティス・ミランダー: 170ポンド(77.11キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ニコ・プライス: 170.5ポンド(77.34キロ)
ティム・ミーンズ: 171ポンド(77.56キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ベン・ロズウェル: 264.5ポンド(1119.97キロ)
ブラゴイ・イワノフ: 254.5ポンド(115.43キロ)

<ライト級/5分3R>
ベニール・ダリーシュ: 156ポンド(70.76キロ)
ドリュー・ドバー: 156ポンド(70.76キロ)

<ミドル級/5分3R>
オマリ・アクメドフ: 184.5ポンド(83.68キロ)
ティム・ボーシュ: 185ポンド(83.91キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アンソニー・マーチン: 170.5ポンド(77.34キロ)
セルジオ・モラエス: 171ポンド(77.56キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
ヤナ・クニツカヤ: 135ポンド(61.24キロ)
マリオン・ルノー: 134.5ポンド(61.0キロ)

<フェザー級/5分3R>
グラント・ドーソン: 145.5ポンド(66.0キロ)
ジュリアン・エロサ: 145ポンド(65.77キロ)

<ヘビー級/5分3R>
モーリス・グリーン: 264.5ポンド(1119.97キロ)
ジェフ・ヒューズ: 254ポンド(115.21キロ)

<バンタム級/5分3R>
ルイス・スモルカ: 135.5ポンド(61.46キロ)
マット・シュネル: 135ポンド(61.24キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アレックス・モロノ: 170.5ポンド(77.34キロ)
ザク・オットー: 171ポンド(77.56キロ)

<ライト級/5分3R>
アレックス・ホワイト: 154.5ポンド(70.08キロ)
ダン・モレット: 155.5ポンド(70.53キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie